Q1.どんな仕事をされているのですか

国内外の株式や株式派生商品全般を取り扱うエクイティ部では高度なポートフォリオ運用やシステム開発など、数理的思考能力が求められます。私は開発課で、AIを用いた市場の分析や、損失リスクの定量化を行うアプリケーション開発などを手掛けました。自分のアイデアとプログラミングで実現されたシステムが日々の取引で活躍し、ビジネスの武器として機能していることに大きなやりがいを感じます。

Q2.女性が働く環境としてはいかがですか?

大和証券グループは、「若手からベテランまで、全ての社員がモチベーション高く働き続けることができる環境整備を進めること」に10年来、本気で取り組んでいます。2009年には初の女性役員が誕生。今ではグループ全体で7名の女性役員がいますし、豪州の現地法人では30代半ばの女性社長も活躍中です。育児休職中に昇進する先輩も身近におり、本人のやる気次第で大きな挑戦ができる環境があると感じています。
また大和証券グループは経済産業省が発表する「なでしこ銘柄」に4年連続で選出。他にも内閣府より「女性が輝く先進企業表彰2016」、厚生労働省より「イクメン企業アワード2016」を受賞するなど対外的にも高く評価されており、男女問わず仕事と育児を両立する社員が多く在籍しています。

Q3.理系女子学生へのメッセージをお願いします!

就職先を選ぶ際には、社員の多様な働き方を支援する制度があるだけではなく「実際にその制度が使われているかどうか」といった点からも企業を見極めてほしいですね。
“理系である”ということは、就職活動やキャリア形成において大きな武器になります。私はもともと工学部出身で周りにはメーカーに就職する人が多かったのですが、幅広い業界研究を行った結果、証券業界では強く理系の素養が求められていることがわかりました。例えば、大和証券のマーケット部門は数字の世界であり、理系の社員にアドバンテージがあります。さらに、近年話題となっている人工知能やビッグデータのビジネス活用など、数理能力が必要になる機会は今後もどんどん増えていくでしょう。みなさんも自分の能力を存分に活かせる企業を、視野を広く持って探してください!

理系ナビCHECK

女性活用に力を入れている企業の中でも、多様なキャリア選択が可能な大和証券。同社が取り組んでいるのは、老若男女問わずに、すべての社員が高いモチベーションで働き続けられる職場環境の整備です。育児休職など基本的な制度の完備はもちろん、インタビューでも取り上げたように、社員の一人一人の多様な働き方を支援する制度も充実しています。 さらに、女性リーダーの育成にも力を入れており、取締役や支店長などリーダーとして活躍している女性も珍しくありません。近年では女性リーダーのロールモデルが増加したことで、若手~中堅女性社員もキャリアのイメージがしやすくなり、キャリアアップを目指す女性社員が大幅に増えているという好循環をもたらしているそうです。

これまでのキャリア
1年目 入社してから3か月間の新入社員集合研修ののち、エクイティ部に配属。
2年目 開発課に配属。ユーザーや協力社員と打ち合わせを重ねながらツールを作り上げることにやりがいを感じる。6月には主任に昇格。
4年目 課長代理に昇格。1年目社員のチューターに任命され、後輩の育成にも力を入れる。
プライベート紹介

日々、18時30分までには退社していますので、毎週木曜日にゴルフスクールに通っています。まだ初心者ですが、今年中の社内コンペ参加を目標に練習しています。 私はお酒好きなので、社内研修で知り合った同期や同僚と飲みに行くことも多いです。とても楽しく優しい方ばかりなので、つい飲みすぎてしまいます(笑)。

  • 写真1

    夏休みは実家でゆっくり過ごしました。
    高校時代の友人と釣った鮎を塩焼きして食べました!

  • 写真2

    夏季休暇は土日も含めて9日間取得でき、日程も自由に決められるので、しっかりリフレッシュできます。