東京ガス株式会社

先進的なイノベーションで実現するSDGs
この夏、東京ガスが描く未来をのぞいてみよう

環境負荷の少ないクリーンエネルギーであるLNG(液化天然ガス)を日本で初めて導入し、首都圏を中心に日本のエネルギー供給に貢献してきた東京ガス。近年はコア事業である“ガス”の提供だけにとどまらず、新電力 ...
環境負荷の少ないクリーンエネルギーであるLNG(液化天然ガス)を日本で初めて導入し、首都圏を中心に日本のエネルギー供給に貢献してきた東京ガス。近年はコア事業である“ガス”の提供だけにとどまらず、新電力企業において販売量NO.1(※)となった電力販売事業、ICTを活用したスマートエネルギーネットワーク構築、発電効率の高い燃料電池の技術開発など、多様な事業領域に挑戦し、暮らし、都市、地球の未来に対してソリューションを提供している。

その東京ガスが2019年にリリースした長期経営ビジョン「CO2ネット・ゼロ」は、エネルギー関係者らに大きな衝撃を与えた。「2030年までにCO2排出量1000万トン削減を目指す」という具体的数値も盛り込まれた脱炭素戦略は、エネルギー企業にとってはコア事業の否定にもなりかねない。しかし、同社は天然ガス領域で培ったCO2削減技術・ノウハウの電気・熱分野への展開や、CCUS(二酸化炭素回収・貯留)技術を組み合わせることで、“差し引きゼロ”の実現に向けてまい進していく。

「CO2ネット・ゼロ」実現の鍵を握るのは、同社が設立以来培ってきた技術開発力だ。メーカーや大学と連携して、脱炭素を推進するコア技術の開発を加速させている東京ガスは業界内外から高く評価されており、Forbes JAPANによる「日本で最もイノベーティブな企業」を選出するオープンイノベーションランキング(2020年度)で1位に選出されている。

その東京ガスが開催するインターンシップは、SDGsをテーマにしたグループワークなどで同社の事業や技術への理解を深められるプログラムだ。東京ガスの新たな技術・事業によって描かれる未来の社会をこの夏、垣間見てほしい。

※家庭用・法人用合計(2020年8月時点)

詳細を読む

募集職種/部門
2021夏インターン「2DAYS INTERNSHIP 東京ガス、ミライキカク」
プログラム内容
SDGsをテーマにしたグループワークや当社を支える中軸社員との座談会を通じて、東京ガスの業務をリアルに体感していただきます。エネルギー業界や東京ガスへの理解を深めるだけでなく、新規事業の考え方やディスカッションの力を養えます。参加者メンバーと共に、東京ガスの未来について考え議論することで、エネルギー業界や会社についても理解を深められます。
待遇
なし
実施場所
オンライン
実施期間
下記の日程で全3回開催いたします。
【1】2021年8月26日(木)~27日(金)
【2】2021年9月2日(木)~3日(金)
【3】2021年9月6日(月)~7日(火)
応募資格
・大学生、大学院生(専攻不問)
・2日間とも参加できる方
・オンライン環境が整っている方
こんな人に来てほしい
本インターンシップを通じて何かを学びたいという熱意を持っている方
募集人数
各回30名程度
選考プロセス
【1】エントリー(東京ガスの採用マイページへ登録)

【2】エントリーシート提出・WEBテスト(書類選考)

【3】WEB面接

【4】インターンシップ参加

※【2】【3】の選考を通過された方のみ、インターンシップに参加いただけます。
お問い合わせ
人事部 人材開発室 インターンシップ事務局
TEL:03-3437-1366
E-mail:jinzai@tokyo-gas.co.jp
ホームページ:http://www.tokyo-gas.co.jp
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンから東京ガスのマイページ登録後、必要書類をご提出ください。
※必要書類は東京ガスマイページにてご案内しています。
応募締切
2021年6月28日(月)12:00締切
※上記日時までに応募に必要となる各種提出物の提出が完了していることが応募完了条件となります。
※提出物については、東京ガスマイページにてご案内していますので、まずはご登録をお願いします。

※2021夏インターンの応募受付は締め切りましたが、今後のイベントのご案内などをするため、マイページ登録受付を継続しています。