アクセンチュア株式会社

最先端テクノロジーを活用し、
世界中に新しい価値を創出する

世界51カ国200都市に展開し、120カ国以上で大手企業・官公庁にサービスを展開している世界最大級の総合コンサルティング/ITサービス企業、アクセンチュア。グローバルネットワークを最大限に活用し、事業 ...
世界51カ国200都市に展開し、120カ国以上で大手企業・官公庁にサービスを展開している世界最大級の総合コンサルティング/ITサービス企業、アクセンチュア。グローバルネットワークを最大限に活用し、事業・経営戦略の立案から実行、保守・運用まで一貫して提供することで、世界中のクライアントが抱えているあらゆる課題の解決に挑んできた。日本国内においても、世界的大手企業の事業改革や、官公庁との国家プロジェクトなど数多くの実績を有している。日本企業におけるグローバル展開のコンサルテーションなど、グローバルビジネスの最先端で活躍できるフィールドがあるだろう。

アクセンチュアのカルチャーを表す際によく使われる言葉として「Think Straight, Talk Straight(とことん考え抜き、ストレートに伝える)」があるように、クライアントファーストを追求するために、上司部下、先輩後輩などの立場に関わらず自分の意見を率直に発言することが歓迎される。スポーツイベントやネットワーキングイベントが活発に行われるなど、社員同士の交流もとても盛んでアットホームな風土を持つ。また、短日短時間勤務制度や在宅勤務制度など、柔軟な働き方を支える制度が整備されており、一人ひとりのライフスタイルに合わせた多様な働き方ができる環境を実現している。

詳細を読む

先輩インタビュー

丸山 裕子

まるやま・ゆうこ

ソリューション・エンジニア

北海道大学 工学部 環境社会学科 資源循環システムコース 卒

ITエンジニアや外資系企業へのイメージが
インターンシップ参加で変わった

エンジニアの仕事に興味を持った理由について教えてください
大学では工学部環境社会学科に所属し、微生物を活用した資源開発や環境保全に関する研究に取り組んでいました。プログラミング経験はなかったのですが、IT業界の今後の成長性に魅力を感じたことに加え、自分にとって未知の領域で仕事がしたいと考えていたため、ITエンジニアに興味を持ちました。
アクセンチュアのインターンシップに参加したきっかけは
プログラミング未経験者でも参加できるIT系の長期インターンシップは少なかったのですが、アクセンチュアの『和魂偉才塾 エンジニア塾』は、未経験者でも参加でき、チームでのシステム開発を通してITエンジニアの仕事を体験できるプログラムだったため、参加を決めました。
参加したインターンシップの内容について教えてください
私は学部3年の夏に、アクセンチュア・イノベーションセンター北海道で開催された5日間のプログラムに参加しました。学生数名でチームを組み、天候によって売上が変動する商品のデータをもとに、データ解析やシステムの要件定義、開発、テストなど一連のエンジニアの仕事に取り組み、最終日には各チームのシステムを稼働させてプレゼンを行いました。私は分析や要件定義、最終日のプレゼンを担当し、プログラミング開発は経験者のメンバーが担当するなど、チーム内で役割を分担しながらシステムを作っていきました。
インターンシップに参加した感想、得られたものは
「エンジニアは一人で黙々と仕事をするもの」と考えていましたが、実際はチームメンバーで互いに意見を出し合ってコミュニケーションを取りながら進めていく仕事であるとわかり、エンジニアに対するイメージが大きく変わりました。さらにはプログラミングスキルだけではなく、課題解決力や分析力、プレゼン力なども求められることを知り、エンジニアの仕事の楽しさや奥深さを理解できました。
また、インターンシップに参加する前は、外資系企業に対して「ドライで個人主義的」というイメージを抱いていたのですが、実際に出会ったアクセンチュアの社員は、明るくて話好きで、フレンドリーな方が多いという印象を受けました。インターンシップ中は社員から様々なフィードバックがあり、チームで仕事を進める上でのコミュニケーションの取り方についても中身の濃いアドバイスを貰えました。
現在の仕事について教えてください
ソリューション・エンジニアとしてクラウドパッケージを使用した業務支援システムの開発・導入を担当しています。コンサルタントやエンジニアなど、様々なメンバーとチームを組み、システムの要件定義から設計・開発までトータルで携わっているほか、入社2年目以降はお客様へのヒアリングや折衝・説明など、コンサルティング要素の強い仕事も任されています。プログラミングに関しては入社後の研修で学べるほか、プロジェクト配属後も上司や先輩から丁寧に教えてもらえたので、未経験者でも心配する必要はないと思います。現在まで4つのプロジェクトを経験していますが、初めて自分でソースコードを書いたシステムが完成したときの喜びは今でも忘れられません。
これからインターンシップや就職活動に臨む学生にメッセージをお願いします
ITエンジニアの仕事に少しでも興味を持っている方は、インターンシップに参加してみてください。実際のエンジニアの仕事をより具体的にイメージできるはずです。学生時代にITやプログラミングとは無縁だった私も、『和魂偉才塾 エンジニア塾』に参加したことで「自分にもできる」と自信を持つことができ、今では実際にITエンジニアとしてのキャリアを歩んでいます。また、アクセンチュアではエンジニアの仕事ができるだけでなく、エンジニアの枠を超えた様々な仕事にもチャレンジできるので、キャリアの幅を広げたいという方にはおすすめです。