イベント
キャリアスクール

「理系×会計」数理能力のビジネス活用ワークショップ【WEBセミナー】(8/21)

数理能力を活用してビジネスに貢献する“会計士”の業務とキャリア

2021年8月21日(土)10:00~18:00【オンライン】

[協力]PwCあらた有限責任監査法人

【このセミナーの注目ポイント】
・理系素養を活かせる国家資格職「公認会計士」を解説
・会計や財務の知識は不問。会計の基本から説明。
・ワークショップで会計実務を体験可能。
・現役公認会計士がフィードバック。

数理的な素養を有している理系学生でも、ビジネスにおける『財務諸表』や『決算書』と聞くと、敷居が高いイメージを抱く方も少なくないでしょう。とはいえ、ビジネス現場において『財務諸表』の分析や、各種数字をベースとした会計コンサルティングといった会計スキルは極めて重要な要素となっています。

その会計領域における最高峰の国家資格『公認会計士』は、医師、弁護士とともに「三大国家資格」と称される、会計と監査に関するスペシャリストです。 特に、公認会計士だけに認められる“監査業務”は、企業の決算書が正しく作成されているかを第三者の立場から評価する仕事です。その他にも、会計士の仕事は、財務・経理、M&A、株式公開支援、会計コンサルティングなど多岐にわたります。

数理的能力が活かせるだけでなく、研究で培った論理的思考力やプレゼンスキル、さらにメーカーなどのクライアントに対しては理系領域の専門性を活かすことが出来ます。入社時点では、資格や専門知識を有していなくても、PwCあらたでは給与および専門学校費用を負担して公認会計士を目指せる環境も整備されています。

本セミナーでは、4大監査法人の一社であるPwCあらた有限責任監査法人の協力のもと、同社の理系出身社員を招いて「理系×会計」の可能性を解説します。さらに、会計実務に触れられるワークショップを通じて会計業務の魅力や理系人材のキャリアをリアルに感じてほしいと考えています。参加にあたって専攻分野は不問、会計の専門知識も問いません。「数理能力を活かして、ビジネスに貢献したい」「希少性の高い会計のスペシャリストとしてのキャリアに関心がある」「将来的に起業を考えているので、会計実務に触れてみたい」という理系学生の参加をお待ちしています。


≪講師プロフィール≫
・環境社会理工学専攻出身(津波の研究)
監査業務(外資系資産運用会社、不動産ファンド、PE、オルタナティブ投資等)、アドバイザリー業務(海外規制対応、太陽光ファンドの時価算定・評価業務等)などに従事

・理工学研究科専攻出身(量子コンピューター関連)
監査業務(外資系資産運用会社、不動産ファンド、オルタナティブ投資等)、アドバイザリー業務(海外規制対応、太陽光ファンドの時価算定・評価業務等)などに従事


▼協力企業の詳細情報はこちら▼
PwCあらた有限責任監査法人

開催日程
2021年8月21日(土)10:00~18:00【オンライン】
対象者
2023年3月に大学・大学院を卒業・修了予定の理系学生
※参加にあたって会計や簿記などの専門知識は不要です。
募集人数
15~20名
※応募多数が予想されるため抽選となります。
プログラム内容
【午前】
会計ビジネスの基礎を解説
【午後】
会社の財務諸表を用いて、会計士のコンサルティングを体験
現場の第一線で活躍する公認会計士からのフィードバック
主催
理系ナビ
協賛/協力
PwCあらた有限責任監査法人
応募方法
下記「エントリーする」ボタンよりエントリーしてください。応募締切後に抽選結果をお知らせいたします。当選された方には追って詳細メールを理系ナビにご登録いただいたアドレスに送付いたしますので、ご確認の上当日ご参加ください。
※理系ナビ マイページ内でもエントリーしたセミナーの状況を確認できます。
応募締切
一次締切:8月10日(火)
二次締切:8月18日(水)
WEBセミナー参加方法について
PCもしくはスマホでインターネット接続できる環境をご準備ください。配信当日までにセミナー参加用のURLをメールでお知らせしますので、開始5分前までにログインしてください。
個人情報の譲渡について
採用・キャリア形成に関するご案内のため、開催後、ご参加いただいた方の個人情報の一部(理系ナビにご登録いただいている氏名、大学(院)、学部(研究科)、学科(専攻)、学年、電話番号、Emailアドレス)を、参加企業へお伝えいたします。あらかじめご同意いただける方のみ[エントリーする]ボタンより申し込み画面に進んでください。

※理系ナビの個人情報に関する取扱いについては、こちらをご参照ください
https://rikeinavi.com/23/contents/agreement_pb.html

募集は締め切りました。