みずほ証券株式会社

マーケット/投資銀行/リサーチ/リスク管理業務における
“プロフェッショナル”の仕事を体感する

「お客さまのベストパートナー」として質の高い証券ソリューションを提供し続ける-。みずほ証券は、株式や債券等の証券関連分野において、個人をはじめ国内外の機関投資家や事業法人・金融法人・公共法人等の多様な ...
「お客さまのベストパートナー」として質の高い証券ソリューションを提供し続ける-。みずほ証券は、株式や債券等の証券関連分野において、個人をはじめ国内外の機関投資家や事業法人・金融法人・公共法人等の多様なお客さまの幅広いニーズに応えている。

同社のグローバル投資銀行部門では、株式や債券等の引受、株式公開支援、各種財務・資本政策アドバイザリー、M&Aアドバイザリー等の提供を通じて、お客さまの経営戦略立案や資金調達等を全面的にサポート。グローバルマーケッツ部門では、債券・株式のセールス・トレーディング、ファンド(投資信託)等を主な業務とし、商品開発等を通じて新しい価値を生み出し続けている。さらに、アナリストランキング上位に多数名を連ねるリサーチ部門では、内外景気、業界動向や企業、株式・金利・為替等を様々な角度から調査・分析・評価をしており、それらの結果に基づいた見通しや投資戦略等を各種レポート、セミナー等を通じて、資産運用に役立つ投資情報の提供に努めている。

そのグローバル投資銀行、グローバルマーケッツ、リサーチ、リスクの各部門においてこの冬インターンシップを実施する。専攻分野にこだわらず、キャリアを考えるきっかけとして、金融の最前線で活躍する“プロフェッショナル”の仕事を体感してみてはいかがだろう。

詳細を読む

募集職種/部門
【みずほ証券 2021 Winter インターンシップ】
グローバル投資銀行部門/グローバルマーケッツ部門/リサーチ部門/コーポレート部門
プログラム内容
■グローバル投資銀行部門

■グローバルマーケッツ部門
◯セールス&トレーディングコース
◯クオンツコース
◯次世代トレーディングテクノロジーコース

■リサーチ部門
◯エクイティアナリストコース
◯エコノミスト・債券アナリストコース

■コーポレート部門
◯リスクマネジメントコース
◯ITシステムコース

※各部門の詳細は本ページ下部をご覧ください
待遇
給与なし、交通費実費支給
※遠方参加者で通勤圏に住居がない場合、宿泊費の支給または宿泊場所を提供します。
実施場所
東京(大手町) または オンライン開催
実施期間
[1]グローバル投資銀行部門 
2月1日(月)~2月5日(金)【5日間】

[2]グローバルマーケッツ部門(セールス&トレーディングコース)
2月2日(火)~2月16日(火)の中で日程応相談 【2日間】

[3]グローバルマーケッツ部門(クオンツコース)
1月25日(月) ~2月19日(金) の中で日程応相談 【2日間】

[4]グローバルマーケッツ部門(次世代トレーディングテクノロジーコース)
2月16日(火)~2月17日(水)【2日間】

[5]リサーチ部門(エクイティアナリストコース)※オンライン開催
1月12日(火)~1月14日(木)【3日間】

[6]リサーチ部門(エコノミスト・債券アナリストコース)※オンライン開催
2月15日(月)~2月16日(火)【2日間】

[7]コーポレート部門(リスクマネジメントコース)※オンライン開催
2月17日(水)~2月19日(金)【3日間】

[8]コーポレート部門(ITシステムコース)※オンライン開催
2月中旬開催予定【2日間】
※日程確定次第、当社インターンシップサイトにて開催日程を更新

【インターンシップ開催に関してのご留意点】
新型コロナウィルス感染拡大が続いた場合、各インターンシップの日程・プログラム変更、オンライン化 または、延期・中止とする可能性がございますので予めご了承ください。
応募資格
インターンシップ実施時に大学または大学院に在籍し、全てのプログラム日程に参加が可能な方(学部・学科・学年不問)
選考プロセス
エントリーシート提出・WEBテスト受検 ⇒ 書類選考 ⇒ 選考会 ⇒ 参加決定
お問い合わせ
みずほ証券 インターンシップチーム
mizuho-sc@s.axol.jp
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンよりエントリーしてください。エントリーシートの内容とWEBテストの結果をもとに書類選考いたします。書類選考の結果、選考会に参加頂く方にメールまたは電話にてご連絡を差し上げます。
部門別コースの詳細
■グローバル投資銀行部門
M&Aやファイナンスの提案・助言を中心とする投資銀行業務の体感プログラムです。業務に関する基礎講義とグループワークで分析・提案に取組みます。

■グローバルマーケッツ部門
◯セールス&トレーディングコース
当社トレーディングルームで債券・株式のセールス&トレーディングの現場をご覧頂き、スピード感溢れるマーケット業務を体感頂くプログラムです。
※債券(金融市場本部)または、株式(エクイティ本部)いずれかのインターンシップにご参加頂きます。

◯クオンツコース
実業務に近い課題に取り組み、デリバティブやクオンツ業務をご理解頂くプログラムです。

◯次世代トレーディングテクノロジーコース
AIなど最先端技術を活用したアルゴ取引システムのプログラミングなど、システム実装を体験し、先進的な注文執行サービスをご理解頂くプログラムです。少しでもプログラミング経験のある方に最適なコースです。
■リサーチ部門
◯エクイティアナリストコース
3日間を通して、当社の株式アナリスト業務について理解を深めて頂きます。
特定の産業とその産業を代表する上場企業の事業や株価を分析し、機関投資家の皆様に投資論点や投資判断、カタリスト・リスクに関する知見を提供する業務がセクター・アナリスト業務です。一線で活躍する業界トップランクのアナリストとの交流を通じて、アナリスト業務の一端に触れて頂くプログラムです。

◯エコノミスト・債券アナリストコース
2日間を通して、当社のエコノミスト・債券アナリスト業務を体験して頂きます。
エコノミスト、債券・為替・クレジットの各チーフアナリストによる講義や各種グループワークを通して、マクロリサーチが生み出す付加価値とグローバルな金融市場で果たす役割を理解して頂きます。
また、データサイエンティストによる自然言語処理とディープラーニングの基礎に関する講義、および当社マクロリサーチでの機械学習型AIの活用事例の紹介も予定しています。このセッションでは、AI・ビッグデータを活用した「次世代リサーチ」で何ができるか、何にチャレンジしたいか、アナリストも交えたフリーディスカッションを行います。

■コーポレート部門
◯リスクマネジメントコース
3日間を通して、VaR等の当社のリスク管理に係る定量分析業務を中心に体感して頂きます。実際のリスク管理業務に近い課題に取り組むことで、グローバルな金融機関におけるリスク管理業務の一端に触れていただくプログラムです。現場で活躍している若手社員の指導のもと、チーム単位で課題に取り組み理解を深めて頂きます。

◯ITシステムコース
金融機関にとってのIT・システムは、経営戦略・ビジネス戦略上、欠かすことができない競争優位の源泉です。2日間を通して、当社の経営、業務およびビジネスの中で【IT・システム】がどのように活用されているかを体感できるプログラムです。
応募締切
[1]グローバル投資銀行部門
一次締切:2020年11月9日(月) 正午
最終締切:2020年11月30日(月) 正午

[2]グローバルマーケッツ部門(セールス&トレーディングコース)
一次締切:2020年11月9日(月) 正午
最終締切:2020年11月30日(月) 正午

[3]グローバルマーケッツ部門(クオンツコース)
一次締切:2020年11月16日(月) 正午
最終締切:2020年11月30日(月) 正午

[4]グローバルマーケッツ部門(次世代トレーディングテクノロジーコース)
一次締切:2020年11月16日(月) 正午
最終締切:2020年11月30日(月) 正午

[5]リサーチ部門(エクイティアナリストコース)
一次締切:2020年11月9日(月) 正午
最終締切:2020年11月24日(火) 正午

[6]リサーチ部門(エコノミスト・債券アナリストコース)
一次締切:2020年11月16日(月) 正午
最終締切:2020年12月14日(月) 正午

[7]コーポレート部門(リスクマネジメントコース)
一次締切:2020年11月16日(月) 正午
最終締切:2020年12月14日(月) 正午

[8]コーポレート部門(ITシステムコース)
一次締切:2020年11月16日(月) 正午
最終締切:2020年12月14日(月) 正午