株式会社かんぽ生命保険

この国のすべての人へ

「トータル生活サポート企業」を掲げ、2007年に誕生した日本郵政グループにおいて生命保険事業を担っているのが株式会社かんぽ生命だ。同社は全国約20,000局の郵便局を代理店とし、保有契約数 約3,23 ...
「トータル生活サポート企業」を掲げ、2007年に誕生した日本郵政グループにおいて生命保険事業を担っているのが株式会社かんぽ生命だ。同社は全国約20,000局の郵便局を代理店とし、保有契約数 約3,232万件、保険料収入5兆4,138億円、総資産81兆5,451億円という保険業界最大規模の事業を展開している。“生命保険”というと「一家の大黒柱のための商品」というイメージを持たれがちだが、少子高齢化など時代の変化とともに保険に対するニーズも変化している。そのような環境下で、かんぽ生命が目指しているのは、これからの日本の暮らしにふさわしい安心を提供できる保険商品・サービスを“この国のすべての人へ”届けること。具体的には「簡易」で「小口」の商品に注力し、郵便局ネットワークを中心に、温かいサービスで高齢者に強いというビジネスモデルで保険市場において存在感を示していきたいと同社は考えている。

かんぽ生命における総合職のキャリアプランも多彩で、経営企画、商品企画、営業企画、推進などの本社部門のほか、フロントラインでの勤務など志向性や適性に応じて多彩なキャリアを歩むことも可能だ。その中でも、理系の活躍フィールドとして筆頭に挙げられるのは、アクチュアリーやクオンツといった金融専門部門だ。保有契約件数、取扱保険料が大きい同社における仕事のやりがいは大きい。国内最大規模の保険会社において「サービスや仕組みを自らつくり上げ、コントロールする」という重要なミッションが理系人材に期待されている。

詳細を読む

社名
株式会社かんぽ生命保険
設立日
2006年9月1日(2007年10月1日に「株式会社かんぽ」から商号変更)
株式公開
東証一部上場
事業内容
○保険商品・サービス(養老・終身・定期・学資保険、災害関係・入院関係特約等)の提供
○新商品・サービスの企画・提供
代表者
代表執行役社長 千田 哲也
従業員数
7,645名(2021年3月31日現在)
本社所在地
東京都千代田区大手町2-3-1
事業所
本社、エリア本部、支店、サービスセンター等
資本金
5,000億円
売上高
2兆6,979億円(保険料等収入/2020年度)
経常利益
3,450億円
関連会社
日本郵政株式会社、日本郵便株式会社、株式会社ゆうちょ銀行
企業理念
いつでもそばにいる。どこにいても支える。すべての人生を、守り続けたい。
理系が活躍している部門・職種
アクチュアリー、クオンツ、デジタル
URL
https://www.jp-life.japanpost.jp/