日本技術貿易株式会社

“叡智”で未来を創りだす

グローバル戦略を推進する多くのメーカーにとって、知的財産権は極めて重要な経営資源だ。自社の知的財産を適切に管理できなければ、常に訴訟や偽造品の氾濫といったリスクに晒され、継続的な事業成長は難しい。日本 ...
グローバル戦略を推進する多くのメーカーにとって、知的財産権は極めて重要な経営資源だ。自社の知的財産を適切に管理できなければ、常に訴訟や偽造品の氾濫といったリスクに晒され、継続的な事業成長は難しい。日本技術貿易(NGB)は、技術立国日本の草創期から60年以上にわたって、知的財産(特許権、実用新案権、意匠権および商標権など)のスペシャリストとして、特許出願の支援やリサーチ、コンサルティング業務などに取り組んできた。現在では世界約200の国と地域における法律事務所や調査機関とネットワークを構築し、国際知的財産権戦略をワンストップで支援。日本で生まれた発明を海外で特許として成立させるためのコンサルティング/サポートにおいて同社はトップクラスの実績を誇る。

この夏、同社は理系学生向け半日インターンシップを実施する。技術の価値を見極めたり、類似技術の存在有無を判断するためには理系人材が不可欠。NGBでも理系出身者が多数活躍しており、半日インターンシップでは、実際の業務に則したワークや、理系出身社員の話を聞くことで、理系の知見が知的財産分野でどのように活かせるのかを理解・体感できるプログラムとなっている。理系の活躍フィールドとして注目が高まっている知的財産に関わる仕事だが、その実務を体験できる機会は多くない。興味のある理系学生はぜひ、その世界を垣間見てほしい。

詳細を読む

募集職種/部門
【日本の知を世界の知に】知的好奇心を活かせるインターンシップ
プログラム内容
みなさんの勉強してきたことや持ち味を活かし、
当社の担当者としてクライアントの知的財産を創り守って頂きます。

<当日のプログラム>
■知的財産・知財業界・NGBについてのポイント説明
■プロジェクト体感ワーク
 ―1つのプロジェクトをベースにNGB業務を一連の流れで体験いただきます。
■先輩社員との懇親会
 ―複数の理系出身社員が登場します。

※上記は予定のため、変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
実施場所
【東京会場】
日本技術貿易株式会社 本社
東京都港区西新橋 1-7-13 虎ノ門イーストビルディング
実施期間
11月7日(木)、11月14日(木)
※ 11月7日(木)は【理系学生限定】開催です。
応募資格
大学および大学院 理工系専攻、2021年3月卒業見込みの方。
こんな人に来てほしい
・大学、大学院で学んだ技術を活かしつつ、幅広い分野の最先端技術に関わって行きたい方
・知的好奇心が強く、技術のみならず、英語や法律にも関心がある方
・世界を舞台に活躍したい方
・人とのコミュニケーションをとることが好きな方
・コツコツとスキルを積み上げながら、長期的視野でキャリアアップを図りたい方
募集人数
30~40名/回
お問い合わせ
日本技術貿易株式会社
インターンシップ担当
〒105-8408
東京都港区西新橋 1-7-13
TEL:03-6831-4692
e-mail:recruit@ngb-saiyo.com
応募方法
下記[詳細を見る]をクリックすると、当社の採用ホームページにリンクします。右上のENTRYボタンよりご応募ください。
応募締切
2019年11月14日(木)