株式会社ビービット

人間の行動・心理を深く理解し、
ユーザと企業の双方に価値あるサービスを展開

大企業からネット先進企業、スタートアップまで様々なクライアントに対してUX(顧客体験)改善を支援しているビービット。同社が取り組むのは、デジタル領域のユーザ体験デザインによる事業変革、および業務変革だ ...
大企業からネット先進企業、スタートアップまで様々なクライアントに対してUX(顧客体験)改善を支援しているビービット。同社が取り組むのは、デジタル領域のユーザ体験デザインによる事業変革、および業務変革だ。

「UXインテリジェンスの社会実装」を企業コンセプトに、「UX変革コンサルティング」と、「シーケンス分析クラウドUSERGRAM(ユーザグラム)」の2つのサービスを提供。UXデザインを統合的に支援する“エクスペリエンスデザイン・パートナー”として、日本と中国でビジネスを展開している。

同社はあらゆるユーザ体験データのデジタル化によって、リアルとデジタルの境界がなくなる「アフターデジタル」という世界観を掲げ、UXの重要性を世界に問いかけている。セールスフォース・ドットコムがSFA/CRMへの取り組みを当たり前にしたように、ビービットは「UX中心のマーケティング」という新しい概念を世の中の常識にしようとしている。世界中の企業がユーザ中心に活動する社会へアップデートすることがビービットのビジョンだ。

ビービットは、「USERGRAM」をよりAI・データサイエンスを活用したクラウドサービスへ進化させ、グローバルへサービス展開することを目指している。

詳細を読む

社名
株式会社ビービット
設立日
2000年3月15日
事業内容
エクスペリエンスデザイン支援事業
◯UXデザインコンサルティング
◯UXグロースハック支援サービス
◯シーケンス分析クラウドソフトウェア開発(USERGRAM)
代表者
代表取締役 遠藤 直紀
従業員数
111名(2019年4月時点)
本社所在地
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル10階
事業所
東京、台北、上海
資本金
3,941万円
主要取引先
本田技研工業、サントリー、JTB、日本経済新聞社、ヤフー、三井住友銀行、 ライフネット生命、JAL、ユナイテッドアローズ、エヌ・ティ・ティ・ドコモ等多数
企業の特色
◯多様性
博士課程を修了した数学者、人工知能の研究をしていた専門家、外資コンサルティングファーム出身者、外国籍メンバーなど、多様なバックグラウンドを持つ社員が揃っています。

◯進取の気質
新しいことへ挑戦し、学びを共有しながら互いと活動をたかめていきます。
ビジョン
役に立つことがビジネスの主目的となった、1兆スマイル社会
企業理念
人間の心理や行動特性を探求することで、

真に役に立つ製品、サービス、
またそれらを支える仕組みを創出し、

豊かな社会の実現に貢献する
理系が活躍している部門・職種
・コンサルタント
・ソフトウェアエンジニア
URL
http://www.bebit.co.jp/