イベント
キャリアスクール

金融領域における高度数理業務体感セミナー

~ 数学的・統計学的手法を駆使し、金融マーケット課題へのアプローチを学ぶ ~

2019年10月16日(水)18:00~21:00 ※受付開始17:45~

虎ノ門ヒルズ

[協力]シンプレクス株式会社

【このセミナーの注目ポイント】
・高度な数理能力が必要とされる「金融工学」を実践的に学ぶ
・数理能力の社会への還元をワークで体感
・「金融工学×IT」業務に従事する現役社員とのセッションも実施

金融機関が用いる高度な数学、“金融工学”。金融機関の専門職“クオンツ/ファイナンシャル・エンジニア(※以下「FE」)”は、この金融工学に基づく数学的・統計学的手法を駆使し、マーケット分析や投資戦略の企画、金融商品の評価、リスク管理手法の開発、これらプロセスを実行するプログラム構築などを手掛けています。金融マーケットにおける様々な課題に多角的な視点から定量的にアプローチするクオンツ/FE業務は、金融機関の利益を生み出す根幹といえるでしょう。

高度な数理能力やITスキルを活かせるため、理系学生のキャリアとして注目が高まっているクオンツ/FE業務ですが、数学知識が実際の金融システムにどう結びついているかなど、具体的な業務内容をイメージしにくいという方も少なくないでしょう。『金融領域における高度数理業務体感セミナー』は、数理的な知識を活用し、金融工学の本質を実際にワーク形式で体感できるプログラムです。

当セミナーの講師は、最先端の金融工学とIT技術を兼ね備えたエキスパート集団であるシンプレクス株式会社。同社は、ディーリングに代表される金融機関の戦略的収益業務(フロント業務)に特化し、メガバンク、総合証券、ネット証券、一部政府系金融機関などの「収益最大化」を目的に質の高いシステム提供をしています。
セミナー当日は、同社でクオンツ/FE業務を手掛けている社員による業務解説、ワークの指導に加え、気軽に質問ができるセッションも実施。金融工学そのもの、クオンツ/FE業務への理解を深め、その魅力を知るまたとない機会となっています。

参加時点での金融知識は不問ですので、数学的知識を社会に還元したいと考えている理系学生はぜひエントリーください。

【親和性のある専攻分野】
数学/統計学/物理学/コンピュータサイエンス/生物情報科学/数理工学/物理工学/情報工学/航空工学/電気電子工学/金融工学/数理ファイナンス 等

【シンプレクス株式会社】
ディーリングに代表される金融機関の戦略的収益業務(フロント業務)に特化し、メガバンク、総合証券、ネット証券、一部政府系金融機関などの「収益最大化」を目的に質の高いシステムを提供。クオンツ業務としては、「金融商品の知識理論を前提とした要件定義」、「時価評価の計算ロジックの設計」、「数値計算プログラムの実装」「数値計算結果/プログラムのテスト」などを手掛けている。

【講師プロフィール】
安崎 靖臣(アンザキ ヤスオミ)※予定
東京工業大学大学院 理工学研究科 数学専攻 修了
シンプレクス株式会社 金融フロンティアグループ

関口 卓也(セキグチ タクヤ)
早稲田大学 理工学部 数理科学科 修了
シンプレクス株式会社 金融フロンティアグループ


▼協力企業のインターンシップ情報はこちら▼
Simplex 1dayインターンシップ

場所
虎ノ門ヒルズ
東京都港区虎ノ門1丁目23−1 虎ノ門ヒルズ森タワー 18階(2階総合受付前に専用の受付を設置します。)
開催日程
2019年10月16日(水)18:00~21:00 ※受付開始17:45~
対象者
2021年3月に大学・大学院を卒業・終了予定の学生
※金融の専門知識は不問
募集人数
20名程度
※応募者多数が想定されるため抽選となります。
プログラム内容
18:00~18:30 講師企業紹介、クオンツ業務の概要説明
18:30~20:30 業務体感ワーク
20:30~21:00 社員とのセッション
協賛/協力
シンプレクス株式会社
応募方法
エントリー後、ご登録のメールアドレスにエントリー完了メールが届きます。
      ▼
締切後に抽選を行います。当選された方には当日の詳細を記載したメールをお送りしますので、詳細を確認の上、セミナーにご参加ください。

※理系ナビ マイページ内でもエントリーしたセミナーの状況を確認できます。
応募締切
一次締切:10月6日(日)
二次締切:10月13日(日)
備考
《持ち物》筆記用具
《服装》私服

募集は締め切りました。