株式会社Aerial Lab Industries

ホバーバイク×ブロックチェーン
イノベーティブなプロダクト開発に挑む

詳細を読む

Aerial Lab Industries(A.L.I.)は、「ホバーバイク事業」と、「コンピューティングパワープール(CPP)事業」を展開しているテックベンチャーだ。同社が2020年にLimited版のリリースを目指すホバーバイクは地上数十センチを浮遊し、操縦者が自在に運転できる一人乗りモビリティだ。人々が安全かつ自由に空を飛び交う「エアーモビリティ社会」の実現をミッションに掲げ、同社はホバーバイクやドローンの研究開発プロジェクトを推進している。CPP事業では、GPUを集積した国内外でのパワープール構築、クラウドシステム、ブロックチェーン技術による管理システムを統合させ、コンピューティングパワー(計算力)をクラウド上で貸し出すサービスを展開。ディープラーニングや3Dレンダリングといったニーズの拡大により、計算力の枯渇という将来の社会的課題を見据え、ユーザーの初期投資金額の低減や処理速度の高速化という価値を創出している。

CEOの小松氏は東京大学で航空宇宙工学を専攻し、外資系投資銀行、ヘッジファンドにてトレーディング業務に従事したのち、A.L.I.に参画。世界水準の技術レベルを誇る同社の開発チームは、最先端テクノロジーを操るトップクラスのエンジニアを擁しており、その技術力の高さには定評がある。電力会社、鉄道会社、航空会社といった大手企業とアライアンスを組むなど、様々な業態から引き合いが寄せられているという。
募集職種/部門
エンジニア/テクノロジー開発本部
仕事内容
■“空飛ぶバイク”といえるオリジナルホバーバイクの開発
※2022年にナンバープレート取得を目指して研究開発を推進中です。

■独自のブロックチェーン関連サービスの開発業務
※オリジナルエッジコンピューティングマシンの組立て、パラメーター調整・管理プログラムの実装業務などのプロジェクトに取り組んでいただきます。

■大手企業とのアライアンスにおける開発受託
給与
固定給25万円(基本給18.49万円+時間外手当6.51万円)以上
諸手当
・月の時間外手当は45時間分(残業45時間超過分は別途支給)
・通勤費全額支給
賞与・昇給
賞与は、昇格と同様に、個人年間総合評価に基づき、年に1回支給(3月支給)。昇格(降格)は、年に1回(2月)のタイミングで、個人年間総合評価に基づき、次年度のミッションに応じて決定。  
勤務地
東京都港区芝公園3-1-8 芝公園アネックス6F
就業時間
始業9:00~終業18:00 
※実働8時間、休憩時間:1時間
※申請の上、1カ月単位で始業を8:00~10:00に変更可能
休日・休暇
土曜日及び日曜日(日曜日が法定休日)、国民の祝日
※年間休日合計:121日
[年次有給休暇]初年度入社時:5日、勤続6カ月:5日
[その他の休暇]会社の定める特別休暇、慶弔
福利厚生
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■有給休暇制度
■社員研修旅行(年1回)
■育児・介護制度
■在宅勤務制度
■出社時間の調整制度 ※出社時間を8:00~10:00内で調整可能
■退職金制度(401K) ※2019年導入予定
応募資格
■航空宇宙工学専攻
■機械・電気工学専攻
■その他理系学部
雇用条件
正社員 ※試用期間3カ月あり(待遇の変更なし)
こんな人に来てほしい
■素直さ、学ぶ姿勢を持っている方
■新たな領域に積極的にチャレンジし、世界に通用するプロダクトを創りたいというベンチャースピリットのある方
お問い合わせ
recruit@ali.jp
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンより弊社ホームページにアクセスの上エントリーしてください。