三井住友海上あいおい生命保険株式会社

MS&ADインシュアランスグループの
中核生命保険会社としてさらなる飛躍へ

詳細を読む

世界トップクラスの保険・金融グループであるMS&ADインシュアランスグループの成長領域を担う中核生命保険会社が、三井住友海上あいおい生命だ。同社は生命保険領域の中でも成長著しい第三分野保険(医療保障、介護保障)に注力し、業界トップ水準の品質と持続的な成長力・収益力の実現に取り組んでいる。損害保険グループに属する“損保系生保”である同社の強みは、グループ企業である三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保が有する広大な損害保険マーケットにおいて「クロスセル(生保営業/cross sell)」を展開できる点だ。生命、医療、モノといった、あらゆるリスクからお客さまを守るべく、グループが一体となって価値創造に努めている。

同社における新卒採用は3コースあり、いずれのコースも基幹業務に携わることができ、理系出身者が多数活躍中だ。転居転勤を伴う全国転勤がある“全域社員”と、転居を伴う異動がない“地域社員”。そして、数理能力を活かして活躍できる“全域社員(アクチュアリーコース)”で採用を予定。全域社員(アクチュアリーコース)の初期配属は商品、経理、運用部門に限定されており、若手から数理能力をいかんなく発揮できる環境がある。また、若手社員が早期にアクチュアリー準会員・正会員となれるよう、若手特訓講座やアクチュアリー試験対策の集合研修も実施しており、育成にも力を注いでいる。
社名
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
設立日
1996年8月8日
事業内容
日本国内における生命保険業
代表者
取締役社長 丹保 人重
従業員数
2,609名(2017年度末)
本社所在地
東京都中央区新川2-27-2
事業所
営業部31、課支社108、LCオフィス15
資本金
855億円(2017年度末)
売上高
保険料等収入4937億円(2017年度末)
理系が活躍している部門・職種
アクチュアリー部門(商品、経理、運用)、営業部門

アクチュアリー以外でも、理系出身で全域社員・地域社員で入社し、営業部門で活躍している社員も多い。活躍している社員に共通していることは、「MSAスタイル」という基本姿勢だけでなく、数学的思考、論理的思考力を兼ね備えていることだ。新たな販売スキームを創りあげ大きな成果を挙げた社員や、当社の商品をほぼ販売していない代理店の課題・問題を丁寧に分析し大きな成果を挙げた社員などがいる。同社員は業担当者の2%ほどしかいない「エキスパート社員」に認定され、多くの営業社員の目標となっている。
URL
http://www.msa-life.co.jp/