日本通運株式会社

物の流れを最適化し
社会の発展を支える

詳細を読む

航空・海上・鉄道・トラック・倉庫・ITシステムで世界中をつなぐ日本通運。同社の強みは「運べないものは、ない。」という総合力と専門性の高さである。

同社では専門輸送分野において、理系出身の人材の活躍が期待される。例えば、重量物の輸送から建設まで自社で手掛ける重機建設事業、物流システムの要件設定から開発から効果検証まで一貫して行う情報システムでは、すでに多くの理系出身社員が活躍している。また美術品輸送事業においても、形が特殊かつ繊細な美術品の輸送工程の計画・検証が必要となり、理系人材が求められている。

勿論、理系出身者が活躍できる場所はこれだけではない。物流企業のリーデングカンパニーである同社は、自動車メーカー、精密機器メーカー、医薬品メーカーなど業界を問わずあらゆる業界と取引を行っている。顧客との調整や効率的な物流の構築など理系の知識・経験を活かせるフィールドは多岐に渡る。

日本通運という大きなフィールドでなら、理系学問で培った自身の強みを活かし、物流からを支える仕事が実現できるのではないだろうか。
募集職種/部門
理系人材を積極的に募集している職種
総合職/【重機建設・重量品輸送】、【美術品輸送】、【情報システム】
仕事内容
【重機建設・重量品輸送】、【美術品輸送】
プロジェクトメンバーとして、輸送にトータルに携わる。具体的には、既存顧客深耕、新規顧客開拓、輸送ルート調査、見積作成、シミュレーション、作業立会い など

【情報システム】
顧客物流システムおよび輸送システムの要件設計に関わる営業・ベンダ―との調整・検証業務、社内事務システムの開発・保守、国内外の社内情報基盤の整備・管理など
給与
大卒 225,000円  院卒 235,500円
(地域別手当61,100円含む)
(2017年4月東京都23区実績)ただし、勤務地により異なる。
諸手当
家族手当、時間外勤務手当、通勤費 など
賞与・昇給
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地
全国(本社および国内外の各支店)
就業時間
8:30~17:30(店所により異なる)
休日・休暇
土曜、日曜、祝日、年末年始、年次有給休暇(年10~25日)、夏季休暇 など。ただし勤務地により異なる。
福利厚生
制度/各種社会保険、住宅資金貸付、寮、社宅、保養所 など
教育制度
新社員研修、各種階層別・職能別研修、自己啓発通信教育、語学教育、海外業務研修員制度 など
応募資格
2019年3月に4年制大学などを卒業見込みまたは大学院修了見込みの方
または2016年3月以降に4年制大学を卒業または大学院を修了された方
こんな人に来てほしい
変化を恐れずに、いつでも柔軟な発想をもって行動できる人。
「こんなもの、どうやって運ぶんだろう」を実現する私たちの最大の原動力は一人一人のチャレンジ精神と好奇心です。
募集人数
300名(予定)
採用実績校
[院]宇都宮大学、芝浦工業大学、東京大学、東京海洋大学、東京理科大学、北海道大学
[大]大阪府大、岡山理大、香川大、慶応大、首都大学、東京大学、東京海洋大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、鳥取大学、日本大学、福岡大学、北海道大学、前橋工業大学、山形大学、早稲田大学(2017年4月実績)
選考プロセス
【1】弊社採用HPよりエントリー
【2】web適性検査(面接中に再検査を実施)
【3】面接
【4】内々定
お問い合わせ
〒105-8322
東京都港区東新橋1-9-3
総務・労働部 人事担当
TEL 03-6251-1472
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンより、日本通運の新卒採用専用ページにアクセスし、ご案内に沿ってエントリーしてください。
雇用条件
正社員 ※試用期間有(3か月、待遇の変更なし)