株式会社リンクアンドモチベーション

モチベーションエンジニアリングが
人と組織を変革する

詳細を読む

企業が競争優位性を築く上で最も大切なのは社員であり、社員の能力を最大限に引き出すために重要なのは“モチベーション”である――多くの企業コンサルティングや人材採用に関わった経験から、小笹代表が2000年に創業したリンクアンドモチベーション。同社は、社会システム論、行動経済学、心理学といった学術成果を統合して生み出された『モチベーションエンジニアリング』によって、「人間の感情」を科学し、組織や人の変革に取り組んでいる。

同社は幅広いクライアントから支持され、設立からわずか8年で東証一部に上場。現在はグループ13社、従業員1,300名の規模に成長している。近年注目が高まっているHR Tech(Human Resource × Technology)領域にも進出しており、組織改善クラウドサービス『モチベーションクラウド』は従業員のパフォーマンス向上から働き方改革の実現まで、様々な組織課題を解決に導いている。

“モチベーション”というと「定量化できない曖昧なもの」と感じる方がいるかもしれないが、同社の『モチベーションエンジニアリング』は定量的な測定・評価に取り組んでいるため、数学的素養や情報解析力といった理系の素養を活かすことができる。同社における役職者の約20%は理系出身であり、理系が活躍できるフィールドがあるといえるだろう。「組織や人という最高難易度の問題に挑戦したい」「技術を深化させ、世の中に影響を与えたい」という理系人材はぜひ同社をチェックしてほしい。
募集職種/部門
コンサルタント
仕事内容
変革のプロフェッショナル=モチベーションエンジニア
「モチベーションエンジニアリング」という私たち独自の技術によって、組織のモチベーション状態を把握しさまざまな切り口からソリューションを提供します。そして、従業員・応募者・顧客・投資家といった企業を取り巻くステークホルダーの変革を実現に導きます。
給与
大卒初任給
月給固定 27万円(年収約432万円)
大学院卒初任給
月給固定 30万円(年収約480万円)
諸手当
通勤交通費(全額支給)・割増手当(超過ワーク、深夜ワーク、休日ワーク)
賞与・昇給
■給与改定 年2回
※期ごとに事前期待とその成果をすり合わせ、その評価を給与に反映させる方法をとっています。
■賞与 賞与年4回(プレミア報酬、業績・個人成績に連動)および、インセンティブ
勤務地
東京本社(銀座)、関西支社(大阪/梅田)、東海支社(名古屋/名駅)
就業時間
フレックスタイム制(コアタイム 11:00~15:00)
※標準労働時間1日8時間
休日・休暇
週休2日制(日曜、土曜<1カ月3回>)祝日、夏季、年末年始、有給休暇、慶弔休暇など、年間休日119日
※3カ月を1年(1期)とした独自のカレンダーを運用しており、3カ月ごとにピットイン休暇という連休を設けています。
応募方法
下記「詳細を見る」ボタンから当社採用HPにアクセスし、エントリーしてください。