日揮株式会社

地球規模の経済発展・課題解決に挑む

詳細を読む

石油やガスといったエネルギーをはじめ、化学製品、医薬品、非鉄金属など、社会・経済を支える重要な製品を生み出す巨大なプラント設備。建設作業員のべ数十万人、建設費用数千億円にも及ぶこともあるプラント建設は、当該国のみならず周辺地域の発展を支え、経済・社会生活に大きな影響を与えることもある非常に重要なプロジェクトだ。

国内の石油精製プラント建設から出発した日揮は、1960年代にいち早く海外に進出。石油精製、石油化学、天然ガスから液体燃料製造プラントの建設まで、世界約80カ国・約2万件以上、あらゆる領域でプロジェクト実績を重ねてきた。同社は世界で初めてLNGプラントの商業化に成功するなど、卓越した技術力と豊富なプロジェクト遂行実績で世界中の顧客から高い評価を獲得している。さらに、クリーンエネルギーの開発・普及や、低炭素社会の実現に向けたインフラ整備など、新たな活動にも積極的に取り組んでいる。

プラント建設には想定外の天候不順のほか政治情勢の悪化や異文化摩擦など、様々な困難がともなう。さらに建設地や生産品によってプラントの構造は全く異なるため、プロジェクトを完遂するためには、利害や価値観の異なる大勢の人を動かすだけでなく、予期せぬトラブルを関係者一丸となって解決する必要がある。そして、何より重要なのは、「関係者との相互理解を深め、信頼関係を築き上げる」人としての力量だ。常に新しい課題に立ち向かい、人の力を試し、磨き続けられるのが、この仕事の醍醐味といえるだろう。
募集職種/部門
技術系:設計、調達、建設工事管理、試運転、プロジェクトマネジメント、技術開発、営業・事業開発ほか
事務系:調達、建設工事管理、プロジェクトマネジメント、営業・事業開発、財務、法務、コーポレート(人事・総務・広報)ほか
仕事内容
プラント(石油・天然ガス・化学・医薬品など)や一般施設(病院・研究所・環境保全など)の
各種プロジェクトに関する計画・設計・調達・建設・試運転・研究開発・営業・事業投資など
給与
総合職
博士:月給 288,000円
修士:月給 246,000円
大学(高専専攻科含む):月給 217,000円
高専(本科):月給 198,000円

一般職
大学:月給 180,000円
専門学校:月給 170,000円

(いずれも2017年実績)
諸手当
時間外勤務手当、資格手当、通勤手当など
賞与・昇給
賞与:年2回(7月、12月)
昇給:年1回(7月)
勤務地
横浜本社(横浜市西区)、技術研究所(茨城県東茨城郡大洗町)、海外営業事務所、海外現地法人、国内外建設工事現場
就業時間
フレックスタイム制
(【標準労働時間】1日8時間、【コアタイム】10:00〜15:00)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、創立記念日、年次有給休暇、 リラックスドホリデー、リフレッシュ休暇、慶弔休暇など
福利厚生
保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
独身寮/横浜市内に2か所
施設/契約保養所、契約ホテル、契約スポーツセンターなど
制度/財形貯蓄、自社持株など
クラブ活動/テニス、野球、ラグビー、サッカー、バレー、バスケット、剣道など
教育制度
新人社員集合研修2ヵ月(一般、技術、英語)
日揮テクノカレッジ(年間約100講座を開催)
専門技術・ビジネススキル習得のための各種講座
通信教育・語学スクールなどへの助成
資格取得奨励制度、技術士会
現場訓練制度、育成ローテーション、海外企業派遣制度など
応募資格
2019年3月に高等専門学校、大学卒業または大学院(修士課程/博士課程)修了予定者
※学歴不問。学部生も積極的にご応募ください。
※職歴のある方は新卒採用の対象になりませんのでご注意ください。
募集人数
技術系 約70名
事務系 約10名
※上記は募集予定人数のため、変更となる可能性があります。
選考プロセス
STEP1 エントリー
 ↓
STEP2 会社説明イベント
 ↓
STEP3 エントリーシート提出および適性検査受験
 ↓
STEP4 ジョブマッチング(複数回)および会社訪問
 ↓
STEP5 内々定
お問い合わせ
【連絡先】
電話:0120-394-314
e-mail:saiyo@jgc.com
URL:http://www.jgc.com/saiyo/index.html
雇用条件
正社員(試用期間3カ月あり/待遇・業務内容の変更なし)