株式会社6th Sense

【機械学習・Python】聴覚AIシステムの研究開発者募集

【メッセージ】

株式会社6th Senseはアートとエンジニアリングにより物質世界のルールを超えた文化を作り出すべく、次世代情報システムの研究開発を行っています。各種システム開発、戦略的ソフトウェア ...
【メッセージ】

株式会社6th Senseはアートとエンジニアリングにより物質世界のルールを超えた文化を作り出すべく、次世代情報システムの研究開発を行っています。各種システム開発、戦略的ソフトウェア活用やデータ活用へのコンサルティング。

人間社会はどんどん移り変わり、昨日の常識は明日の非常識となります。そもそもある社会での常識は別の社会での非常識だったりするので、この世には常識などというものはあってないようなものです。仏教には色即是空という考えがあり、世の中の有形なものには実は実体がなく本質は空であり不変なものにはあらず、ということを言っています。デジタルの世界は0と1のバイナリデータで表現され、モニターに映っている映像は実際には0と1の集合に過ぎず、我々人間やその他の存在は全て時間とともに朽ちていく刹那的なものであり、遺伝子に書き込まれた情報と文化だけが脈々と物質的限界と時間の繰り返しを超えて未来というものを作っています。そうした中で何かを作り表現することだけがこの本質的に刹那的である物質世界のルールを抜け出し、普遍的なものを形作る唯一の方法であると考えています。表現の伝達だけが物理的時間的な限界を超えてこの世のリゾームとなるからです。

もはや文明社会に生きるわたしたちは洗濯板で洗濯をする必要はないので、全自動洗濯機はひとりの人生の時間を数千時間という単位で増やしてくれました。そうして人々は文明のおかげで増やすことに成功した時間をさらなる文明の発展のために使います。人は彼らを創造者と呼びます。人々を観察していると、食事中もスマートフォンを離さず、ひっきりなしに電話やメールやボイスチャットをしたり写真を撮っては公開したりしている人々がいます。人間はコミュニケーションの生き物らしいので彼らは文明の恩恵を受けて、文明が増加させた時間と文明が生み出したコミュニケーションツールを駆使していつでもどこでもひっきりなしにコミュニケーションをとります。こうしてコンピューターは人間と人間の関わり方を変えましたが、人間とコンピュータの関係はいまだにパーティで出会ったばかりの他人のように始まったばかりと言えます。

詳細を読む

社名
株式会社6th Sense
設立日
2015年1月
事業内容
・音声技術・先端的ソフトウェアに関する研究及び開発
・ハイパフォーマンスWEB、システム、ソフトウェアのデザイン、開発、配布
・インタラクティブデザイン、グラフィックデザイン、データビジュアライジング
・IT戦略に関するコンサルティング
代表者
大塚一輝
本社所在地
東京都港区赤坂7-6-45-113
事業所
東京都港区赤坂7-6-45-113
URL
http://6thsense.co.jp/