国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

宇宙航空分野における日本で唯一の研究開発機関

日本で唯一の宇宙航空分野における研究開発機関であるJAXAは2003年の発足以来、宇宙科学技術及び航空科学技術水準の向上に取り組み、日本の宇宙航空政策を牽引してきた。世界トップレベルの研究開発能力を有 ...
日本で唯一の宇宙航空分野における研究開発機関であるJAXAは2003年の発足以来、宇宙科学技術及び航空科学技術水準の向上に取り組み、日本の宇宙航空政策を牽引してきた。世界トップレベルの研究開発能力を有する組織として、ロケット・人工衛星の開発・運用、有人宇宙開発、宇宙科学・探査、航空科学技術や宇宙航空産業の発展において多くの実績を上げている。「宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現します」を経営理念に掲げ、宇宙航空分野での技術革新はもちろんのこと、産業界や社会との連携を一層強めることで安全でより豊かな社会の実現に貢献していく。

JAXAの技術系職員は、高い専門知識と研究能力を活かして先導的な技術研究や技術開発に取り組む。具体的には、人工衛星・探査機やロケットの開発~運用、地球観測衛星のデータ解析、国際宇宙ステーションの有人宇宙環境利用、月・惑星の探査、先導的かつ基盤的な研究開発など実に多様なミッションが存在している。

それゆえJAXAでは多種多様なバックグラウンドを持った職員が様々な知見や技術を集結させることでプロジェクトを推進している。期待される専攻知識は航空宇宙専門だけでなく、機械、電気・電子、情報、通信、制御、材料、物理、化学、生物など多岐にわたり、様々な専門性を有した職員が活躍中だ。

JAXAの仕事とは、人類の進歩のいちばん先端で未来をきりひらくこと。この知的で壮大なミッションに、ともに挑む仲間を求めている。

詳細を読む

募集職種/部門
技術系/事務系
プログラム内容
JAXAでの働き方や航空宇宙業界に対する理解を深められる実務体験プログラム。調布航空宇宙センター、相模原キャンパス、筑波宇宙センター、角田宇宙センターなどで現場業務を体験。航空宇宙を専門としている人だけでなく、多種多様な専門の学生を募集します。
※本インターンシップは、JAXA 職員採用とは関係ありません。
待遇
なし
実施場所
調布航空宇宙センター、相模原キャンパス、筑波宇宙センター、角田宇宙センター、オンライン
実施期間
原則、大学の休暇期間(夏休み、春休み等)
応募資格
受入れ部署による。詳細はJAXA HP「インターンシップ」ページをご参照ください。
お問い合わせ
JAXAインターンシップ担当
jaxa-internship[a]jaxa.jp([a]を@に変更してください。)
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンよりJAXA HP「インターンシップ」ページをご参照ください。
各大学・学校のキャリアセンター等を介しての申請が必要となります。
応募締切
2024年4月30日(火)17:00
詳細はJAXA HP「インターンシップ」ページをご参照ください。