損害保険料率算出機構

数理能力やITスキルを活かし、
損害保険業の健全な発達に貢献する

企業活動や社会生活のあらゆるリスクをカバーする損害保険。その損害保険を中立・公正な非営利の立場から支えているのが、損害保険料率算出機構(以下:損保料率機構)だ。同団体は、“損害保険業の健全な発達や保険 ...
企業活動や社会生活のあらゆるリスクをカバーする損害保険。その損害保険を中立・公正な非営利の立場から支えているのが、損害保険料率算出機構(以下:損保料率機構)だ。同団体は、“損害保険業の健全な発達や保険事業の安定的運営”と“保険契約者の利益の保護”という社会的使命の実現を目指し、主に3つの業務に取り組んでいる。

『料率算出』では、会員保険会社等から収集した大量のデータをもとに科学的・工学的アプローチや保険数理の理論等の合理的な手法を駆使し、自動車保険・火災保険・傷害保険などの参考純率および自賠責保険・地震保険の基準料率を算出し、会員保険会社に提供している。『損害調査』では、自賠責保険(共済)の損害調査(傷害等による損害と事故との間に因果関係があるかどうか、後遺障害がどの等級に該当するか等)を行ない、その結果を保険会社等に報告している。『データバンク』では、保険に関する数多くのデータを収集・整備して料率算出や保険統計の作成に活用するとともに、様々なリスクの分析・研究も行っている。

損保料率機構では、精度の高い統計に基づく適正な参考純率と基準料率を算出し、金融庁や会員保険会社に説明できる“アクチュアリー”を筆頭に多くの理系人材が活躍中だ。膨大なデータを使用した統計表の作成や各種調査・研究活動では、数学や統計、データ分析の知見を活かしており、社内インフラ(情報システム部)領域でも、ITスキルを有した理系人材を歓迎している。

詳細を読む

募集職種/部門
総合職員A(転居転勤あり)、総合職員B(転居転勤なし)
※どちらの職種も、すべての部門(料率算出部門、損害調査部門、データバンク部門、管理部門)への配属可能性あり
仕事内容
【料率算出部門】
◯参考純率と基準料率の算出・提供
会員の保険会社から集めた保険データに基づく数理的・統計的手法を用いた保険料率の算出・提供を行います。

【損害調査部門】
◯自賠責保険の損害調査
法律や医学の知識を用い、中立的な立場からの自賠責保険の損害調査を行います。

【データバンク部門】
◯データバンク機能
会員等から収集した各種保険に関する膨大なデータを使用した統計表の作成や各種調査・研究を行います。
給与
【月給制/基本給】
◯総合職員A(転居転勤あり)
大学院卒 251,000円、大学卒 234,000円

◯総合職員B(転居転勤なし)
大学院卒 216,000円、大学卒 202,000円
賞与・昇給
【賞与】年2回
【昇給】年1回
勤務地
◯総合職員A(転居転勤あり)
全国(本部、地区本部、自賠責損害調査事務所)

◯総合職員B(転居転勤なし)
自宅から通勤可能な範囲の勤務地(本部、首都圏の地区本部または自賠責損害調査事務所)
就業時間
9:00~17:00(休憩時間 12:00~13:00)
休日・休暇
完全週休2日制(土、日)
祝日、年末・年始、特別連続指定休暇(連続5日)、上半期特別休暇、下半期特別休暇、四半期休暇、有給休暇(初年度12日、次年度への繰越制度あり)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇 等
福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
財形貯蓄、確定拠出年金、育児休業制度、カフェテリア・プラン 等
教育制度
◯新入職員研修
・入社時のビジネスマナー研修
・配属先の先輩によるマンツーマン指導(OJT)により、仕事の基本を学ぶB&S研修
・会社の業務内容を知る入社後約2週間の導入研修
・フォロ ーアップ研修
・通信教育講座 等

◯階層別研修、職位別研修
経験・職位に応じた様々な研修を実施

◯アクチュアリー資格取得支援制度
各種講座受講、就業時間中の自習、受験費用補助、勉強会、書籍購入補助 等
応募資格
◯2024年3月に大学院を修了する見込みの者、または、大学を卒業する見込の者
◯卒業後、2024年4月1日までの期間が3年以内、かつ、職歴のない者
雇用条件
正社員(試用期間なし)
こんな人に来てほしい
専門知識を習得して自身の価値を高めていきたい、新しい発想で業界を支えていきたい、失敗を恐れず様々なことにチャレンジしたい、という熱い思いを持つ者
募集人数
未定(22年卒採用実績:12名)
選考プロセス
書類選考、筆記試験、面接試験等
お問い合わせ
〒163-1029
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー28・29階
人事部人事業務グループ
メール:jinjisaiyo@mx.giroj.or.jp
TEL:03-6758-1343
応募方法
下記「詳細を⾒る」より当機構新卒採⽤HPにアクセスし、ページ下部にある「エントリーはこちら」から正式エントリーしてください。
受動喫煙防止措置
屋内原則禁煙(分煙:屋内に喫煙室あり)
活かせる(歓迎する)理系専攻
◯気象、地震、土木等自然災害に関する研究を行っている者(保険料率の算出等のため、自然災害リスクモデルの研究・開発を行っています)
◯数学、理学、物理学を専攻している者(統計学の知識や分析スキルを活かすことができます)
◯アクチュアリー志望者
◯その他、幅広い理系専攻を歓迎しています。