野村證券株式会社

最先端の金融ビジネスを体感できる
インターンシップ

日本を代表する証券会社として多くの企業・個人投資家に資産運用・資金調達などのサービスを提供してきた野村證券。強固な国内営業基盤や海外拠点との円滑な連携などの強みを活かして、高度な商品知識とノウハウの提 ...
日本を代表する証券会社として多くの企業・個人投資家に資産運用・資金調達などのサービスを提供してきた野村證券。強固な国内営業基盤や海外拠点との円滑な連携などの強みを活かして、高度な商品知識とノウハウの提供を実践しており、世界とアジアをつなぐ金融機関として国内外で高い評価を受けている。

長年、証券業では定量的分析に基づいた金融サービスが求められ、理数系の高度な専門知識が必要とされている。業界に先駆けて金融工学的アプローチをとってきた同社では、数理的思考力や定量分析力を活かし、トレーダー、ストラクチャラー、デリバティブ評価モデル開発者やクオンツ・アナリストとして多くの理系出身者が活躍中だ。

金融工学などの知識が実際のビジネスでどのように活かされているかを実感できるだけでなく、最前線を支える定量分析の幅広い応用の一端に触れることができる貴重な機会となるだろう。

詳細を読む

募集職種/部門
グローバル・マーケッツ(クオンツコース、セールス&トレーディングコース)、リスク・マネジメント(モデル開発・検証業務体験コース、市場リスク分析、ストレステスト関連業務体験コース)、IT、リサーチ・エコノミストコース
待遇
報酬:なし ※ただし、昼食または昼食相当を支給
交通費:新幹線、特急、飛行機部分のみ交通費実費を支給(当社規定による)
宿泊費:宿泊が必要な参加者のみ宿泊先を手配(当社規定による)
※昼食・交通費・宿泊費の支給は東京・大手町で開催の場合のみ
実施場所
●グローバル・マーケッツ、リサーチ・エコノミストコース
東京・大手町 または オンライン

●リスク・マネジメント、IT
オンライン
実施期間
●グローバル・マーケッツ
2023年2月14日(火)~2023年2月17日(金)

●リスク・マネジメント
2023年2月7日(火)~2023年2月10日(金)

●IT
[1]2023年2月6日(月)~2023年2月8日(水) 
[2]2023年2月15日(水)~2023年2月17日(金)

●リサーチ・エコノミストコース
2023年2月20日(月)~2023年2月24日(金)
※23日(木・祝)を除く

※新型コロナウイルスの感染拡大状況、当社の感染症予防対応ガイドライン等により、インターンシップ選考およびプログラムの実施内容が変更(または中止)となる場合があります。
応募資格
インターンシップ実施時に大学または大学院に在籍し、各プログラムの全日程に参加が可能な方。
学部・学科・学年は問いません。
募集人数
●グローバル・マーケッツ
○セールス&トレーディングコース:20名程度
○クオンツコース:20名程度

●リスク・マネジメント
○モデル開発、検証業務体験コース: 6名程度
○市場リスク分析、ストレステスト関連業務体験コース: 6名程度

●IT
各日程15名程度

●リサーチ・エコノミストコース
若干名
お問い合わせ
野村證券株式会社
人材開発部 インターンシップ担当
03-6746-8634
応募方法
下記「詳細を見る」から当社のインターンシップページにアクセスしていただき、正式に応募してください。
応募締切
●グローバル・マーケッツ
2023年1月4日(水)午前9時

●リスク・マネジメント
2022年11月30日(水)午前9時

●IT
2022年12月9日(金)午前9時

●リサーチ・エコノミストコース
2022年12月13日(火)午前9時
プログラム内容1
●グローバル・マーケッツ
○クオンツコース(デリバティブ・トレーディング、ストラクチャリング、クオンツ)
学問としての数学が定量分析以外に実際の金融市場でどのように活用できるかを経験していただきます。募集は金融工学・数理ファイナンス専攻の方に限りません。

○セールス&トレーディングコース
グローバル・マーケッツで取引する商品を学び、セールス/トレーディング業務に触れていただきます。
・金利 商品(国債・外国債、先物、オプション、スワップ)
・クレジット商品(社債、公社債、事業債、CDS)
・FX(G10、新興国通貨のスポット、フォワード、スワップ・オプション)
・株式(日本株、外国株)
・ストラクチャリング

●リスク・マネジメント
○モデル開発、検証業務体験コース
金融派生商品は、一定の前提に基づいて設計したモデルにより日々評価しています。同じ商品であっても前提の異なる複数のモデルによる評価が可能な場合には、価格が一意に定まらないこともあり得ます。このような評価の不確実性の管理方法について検討します。
また、ポートフォリオのリスクを計測するモデルはリスク・マネジメント部門で開発しています。基本的な金融商品のリスク計測モデルを作成し、モデル開発業務を体験します。

○市場リスク分析、ストレステスト関連業務体験コース
市場リスク分析チームは、金利、株、為替、クレジット等、様々な金融資産の市場価格変動が当社の財務へ与える影響を分析し、潜在的損失額を許容範囲に制限するためのリミットの設定やそのモニタリングを実施しています。また、ストレステストチームは、定量的な蓋然性の推計が困難な市場環境の変化に対して潜在的損失額を計測し、同様にリミットの設定など実施しています。本コースでは、典型的な金融商品に対して、市場リスク分析やストレステスト業務を体験して頂きます。
プログラム内容2
●IT
◯「職種・キャリアフィールドを知る」
ベテラン・中堅・若手など様々な立場の先輩社員による講話を中心に、金融ビジネスを支えるITの魅力や職種、キャリアフィールドに関する理解を深めることができます。

◯「自らの強みを知る」「野村のITの強みを知る」
ワークを通じて、自らの強みとそれを生かせるキャリアフィールドをイメージアップすることができます。また、先輩社員や他のインターン生との対話を通じて、金融とITの魅力・強味に関する理解を深めることができます。

●リサーチ・エコノミストコース
〇社員による実践的な講話
第一線のエコノミストやストラテジスト、研究員が経済分析や金融市場分析について解説・講話を行います。更に、若手社員からマネージャーまで様々な社員との対話を通して、野村グループがグローバルに展開する業務等についての知識も深めていただきます。

〇経済分析体験
現役エコノミストの指導のもと、日本経済の実際のテーマを扱った経済分析を体験していただきます。最終日には、講話で得られた知見や経済分析の結果を踏まえて、発表を行っていただきます。なお、経済分析の手法につきましては、参加者のバックグラウンドや特性を踏まえて、個々に指導いたします。
選考プロセス
希望コースへ応募→書類選考→面接→参加決定

【面接について】
書類選考を通過した方には、面接に関するご案内をさせていただきます。
面接日時は当社で指定させていただきます。
面接は、大手町本社、その他弊社施設、またはオンラインにて行う予定です。
面接に伴う交通費の支給はありませんので、ご了承ください。

【面接日程】
●グローバル・マーケッツ
日程:2023年1月17日(火)~2023年1月20日(金)のいずれか一日
時間帯:午後3時15分 ~午後5時30分の間

●リスク・マネジメント
日程:2022年12月5日(月)~2022年12月16日(金)のいずれか一日 
時間帯:午前9時~午後5時の間

●IT
日程(予定):2022年12月19日(月)~2023年1月20日(金)のいずれか一日
時間帯:午前9時00分 ~ 午後7時00分の間

●リサーチ・エコノミストコース
日程:2023年1月10日(火)~2023年1月18日(水)のいずれか一日
時間帯:午前9時~午後5時10分の間