オムロン サイニックエックス株式会社

ロボティクス・AI研究の最先端を切り拓く中長期インターンシップ

オムロン創業者の立石一真氏は、「事業を通じて社会的課題を解決し、よりよい社会をつくるにはソーシャルニーズを世に先駆けて創造することが不可欠になる、そのためには未来をみる羅針盤が必要だ」という考えから「 ...
オムロン創業者の立石一真氏は、「事業を通じて社会的課題を解決し、よりよい社会をつくるにはソーシャルニーズを世に先駆けて創造することが不可欠になる、そのためには未来をみる羅針盤が必要だ」という考えから「サイニック(SINIC※)理論」という未来予測理論を国際未来学会で発表し、数多くのイノベーションを創出してきた。その「サイニック」を冠し、2018年に設立された新会社が、オープンイノベーションによる“近未来デザイン”の創出を推進していくオムロン サイニックエックス(以下、OSX)だ。

AI、IoT、ロボティクスなど技術が急速に発展しているものの、実際に現場への導入・運用に際して、依然として多くの問題が立ちはだかる。OSXは、そのような「今ある問題」が解決されたときに初めて現れるであろう「近未来の問題」を見極め、それを解決可能な革新的・普遍的技術の創出に挑んでいるのだ。

OSXはロボティクス・AI分野の第一線で活躍するプロの研究者集団であり、国内外の大学・企業と連携しながらロボティクス・AI分野における基礎研究に取り組んでいる。その成果は、国際的な学術会議での発表、ロボットコンペティションへの参加・受賞など、グローバルかつ多岐にわたっている。同社のインターンシップでは、その研究者たちとともにロボティクス・AIの超難問に挑戦し、その成果を国際的な場で発表することも可能だ。OSXは理系学生が研究の世界、そして国際社会で活躍する第一歩をサポートしてくれるだろう。

※SINIC:Seed-Innovation to Need-Impetus Cyclic Evolutionの略。

詳細を読む

募集職種/部門
研究インターン(機械学習、ロボティクス、コンピュータビジョン、HCI、自然言語処理など)
プログラム内容
※下記プログラムは一部を紹介しています。このほかにもプログラムがありますので、インターン募集ページにて詳細をご確認ください。

○学習ベース経路計画アルゴリズムの研究
○強化学習ライブラリにおける拡張機能の開発
○マルチエージェント・動的環境におけるローカルプランニングアルゴリズムの研究・開発
○柔軟なロボットあるいは柔軟な物体を制御するための運動学習
○ロボットのソフトウェアまたはハードウェアのエンジニア
○俊敏・柔軟なロボットの機構・システムの開発
○機械学習を用いた球技試合映像の分析
○人間を楽しませる対戦ロボットの行動生成
○自律的かつ適応的なロボットの物体操作
○ダイナミックな物体操作の学習
○機械学習に基づく複数時系列データに対するインタラクション解析手法の確立
○ドメイン適応と能動学習の融合研究
○フィジカルアバターロボットを利用したリモートコミュニケーションの強化

待遇
○フルタイム:月給制24万円~48万円
○パートタイム:時給制1,500円~3,000円
※勤務条件に応じて社会保険などの加入、交通費、宿泊費など全額支給。パソコン貸与、その他研究活動に必要な支出のフルサポート。
実施場所
新型コロナウィルス感染症等に関わる各種要請に応じて本郷オフィス出社やリモート勤務など随時決定。希望に応じて自宅等遠隔地からのフルリモート勤務が可能です。オフィスへの出社が必要となった際の安全衛生には十分に配慮いたします。
実施期間
3ヶ月~(開始・終了日は調整可能。課題によっては1ヶ月からの参加も可能)
フルタイム or パートタイム(週3回など相談可能)、休憩45分、土日祝休み
応募資格
各プログラム毎に異なりますので、詳細は当社インターン募集ページをご確認ください。
選考プロセス
書類選考、オンライン面談
お問い合わせ
internships@sinicx.com
応募方法
下記[詳細を見る]よりインターン募集ページをご確認いただき、応募方法の案内に沿ってエントリーをしてください。
応募締切
通年募集
当社代表 諏訪のインタビュー
理系ナビ トップインタビュー