みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社

リサーチ・コンサルティングの高い専門性と
先端ITの融合で、お客さまと社会の課題を解決

「みずほ情報総研」と「みずほ総合研究所」がひとつになり、2021年4月、「みずほリサーチ&テクノロジーズ」が誕生した。同社は<みずほ>の非金融ビジネスを牽引する中核会社として、リサーチ・コンサルティン ...
「みずほ情報総研」と「みずほ総合研究所」がひとつになり、2021年4月、「みずほリサーチ&テクノロジーズ」が誕生した。同社は<みずほ>の非金融ビジネスを牽引する中核会社として、リサーチ・コンサルティングの高い専門性と人工知能や画像認識などの先端ITの融合によって新たな価値を生み出すことで、これまでのシンクタンクやシステム開発企業の枠を越えて、お客さまと社会の持続的な成長を支えていく。

従来みずほ情報総研が手掛けてきたコンサルティングやシステム構築は、社会のインフラとして必要不可欠なものが多く、その事業領域は広範で壮大であり、コンサルティングとITの融合でお客さまと社会の課題を解決しているのが特徴だ。例えば、省エネ社会の実現に向けた仕組み作りでは、環境エネルギー分野で培ったコンサルティングのノウハウ、IT技術を活かし、政策提言からシステム開発・導入まで一貫して手がける。AIやビッグデータ、ブロックチェーン、画像解析、数値シミュレーション技術等の先端情報・科学技術に関する戦略策定から研究開発支援も同社が担う。みずほ総合研究所との統合により、コンサルティング・ITに加えリサーチ機能も融合した同社では、高度な専門性を有した理系修士・博士が活躍できるフィールドが広がっているのだ。

みずほリサーチ&テクノロジーズがこの夏開催するインターンシップは、等身大のコンサルティング/システム開発業務を体験できるプログラムだ。各領域のプロフェッショナルが成果物に対して直にフィードバックを行うので、プロの仕事を体感し、自身の成長につながる経験になるだろう。

※画像:BCM(Building Cube Method)格子計算法を活用した津波シミュレータ開発

詳細を読む

募集職種/部門
以下のコースの実施を予定しております。
◯コンサルタント ワークショップコース
◯システムエンジニア ワークショップコース
◯システムエンジニアコース(銀行システム開発)
◯システムエンジニア グローバルコース
プログラム内容
◯コンサルタント ワークショップコース
当社コンサルタントからの助言を受けながら、ワークを進め、最終的に成果発表を行います。成果物に対して当社コンサルタントから現場目線でのフィードバックも致します。

◯システムエンジニア ワークショップコース
法人向けシステム開発を題材に、要件定義・提案を体験いただきます。事前情報だけではなく、ヒアリングを通じてお客さまの要望を捉え、最適なソリューションを導き出すものです。

◯システムエンジニアコース(銀行システム開発)
銀行の実業務を題材にシステム開発の上流工程である要件定義や基本設計を実際に体験頂きます。チームで取り組むプロジェクトの醍醐味を体感できます。

◯システムエンジニア グローバルコース
海外企業へのシステム提案をテーマに、システム化企画や要件定義といった上流工程を体験できます。海外顧客へのヒアリング、英語でのプレゼンを行います。
待遇
◯システムエンジニアコース(銀行システム開発):日当 2,000円
◯システムエンジニア グローバルコース:日当 2,000円
※その他コースなし
実施場所
オンラインにて実施予定
実施期間
2022年8月~2023年2月予定
応募資格
前提となるスキルなし
お問い合わせ
saiyo@mizuho-rt.co.jp
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンより当社マイページにアクセスの上エントリーしてください。
応募締切
2022年6月より順次締切予定