あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

地域密着・情熱を武器に、
「お客さまにとってNo.1の保険会社」を目指す

三井住友海上、あいおい損保、ニッセイ同和損保の3社が経営統合を行い、2010年に誕生した「MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社」。MS&ADインシュアランスグルー ...
三井住友海上、あいおい損保、ニッセイ同和損保の3社が経営統合を行い、2010年に誕生した「MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社」。MS&ADインシュアランスグループは、損害保険の正味収入保険料において1/3超のシェアを占める(※1)国内最大級の損害保険グループだ。さらにグローバル市場においてもASEANにおける損害保険シェア1位(※2)を誇るなど、世界トップ水準の保険サービスを提供している。

そのMS&ADインシュアランスグループの中核会社として、「地域密着」と「情熱」をベースに「お客さまにとってNo.1の会社」を目指しているのが「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」だ。同社はリテールマーケットに強いという特徴を活かし、国内市場を積極果敢に開拓。さらに、世界主要32都市に展開する海外ネットワークを活用することで、海外事業展開も加速させている。

あいおいニッセイ同和損害保険が実施するインターンシップは3コースある。アクチュアリー体験コースでは、損害保険会社が抱えるリスクに対して、どのように数理面から支えているのか、課題グループワークを通して学ぶことができる。データサイエンティスト体験コースでは、同社が保有するデータの無限大の可能性を肌で感じながら、2日間にわたりデータ分析スキルの成長機会を提供する。一般コースでは損害保険の使命・仕事内容を知ることはもちろん、「未来へ向けた挑戦を支える」ためのMISSIONを通し、損害保険会社の存在意義・使命・魅力を体感出来るプログラムとなっている。いずれも自身の未来をしっかり見据えるための格好の機会となるはずだ。

※1 各社公表数値および日本損害保険協会統計資料より同社調べ
※2 2017年度現在:MS&AD調べに基づく/除く再保険会社

詳細を読む

社名
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
設立日
1918年6月30日
事業内容
(1)損害保険事業
・保険の引受
・資産の運用
(2)業務の代理・事務の代行
(3)確定拠出年金事業
(4)債務保証事業
(5)自動車損害賠償保障事業委託業務
代表者
代表取締役社長 新納 啓介
従業員数
13,933名(2021年3月末現在)
平均年齢
42歳(2021年3月末現在)
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿1-28-1
事業所
■国内ネットワーク(2021年4月1日現在)
【営業部・支店】103ヶ所
【営業課・支社・室・営業所】404ヶ所
【サービスセンター・サービスオフィス】196ヶ所

■海外ネットワーク(2021年3月31日現在)
【海外支店】2ヶ所
【海外駐在員事務所】13ヶ所
【海外元受代理店】3ヶ所
資本金
1,000億円
売上高
【正味収入保険料】
1兆2,814億円(2021年3月末現在)
企業の特色
【行動指針】
・お客さま第一 CUSTOMER FOCUSED
・誠実 INTEGRITY
・チームワーク TEAMWORK
・革新 INNOVATION
・プロフェッショナリズム PROFESSIONALISM
・地域密着 COMMUNITY-BASED
・情熱 PASSION
ビジョン
すべてのお客さまに高品質の商品・サービスをお届けし、一人ひとりのお客さまからの確かな信頼を基に発展する企業を創造します
社風
「多種多様な個性、経験が活かせる」
あいおいニッセイ同和損保は、トヨタグループ・日本生命グループとのパートナー関係を最大限活かすことで持続的な成長の実現に向けて邁進しています。

そして、新たなニーズ、市場の開拓、ビジネスモデルの確立を積極的に目指し、将来への成長戦略へのチャレンジを通じて「特色ある個性豊かな会社」を追求していきたいと考えています。その為、社員にも多種多様な個性を求め、さまざまなプロフェッショナルが活躍する場を提供しています。
企業理念
グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます
事業戦略
当社は、英国BIG社の買収により獲得したテレマティクス技術の活用を高度化させ、また、新たに設立した米国事業会社での先進技術の研究などを通じて、「自動車保険のパイオニア」として新たな価値を提供し続けていきます。
加えて、テレマティクス技術のIoT領域への活用拡大、AIやフィンテックなどのICTを活用した新たな保険募集スタイルの創造、地方創生政策と連動した地域密着を通じたマーケットの拡大、それを下支えする風土革新にも取り組んでいます。
理系が活躍している部門・職種
【アクチュアリー・データサイエンティスト】
統合リスク管理部・商品・CSV×DX企画部・経理部・再保険部・経営企画部データソリューション室など
URL
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
就活ガイド掲載記事
先端プロジェクト解剖/データサイエンティスト