ベイン・アンド・カンパニー

世界トップレベルの戦略ファーム、
ベイン・アンド・カンパニーを体験する

データを分析して報告するアナリスト的役割にとどまらず、「結果主義」にこだわるアプローチでクライアントの最重要経営課題の解決のために価値を提供し続けている世界トップレベルの戦略コンサルティングファーム、 ...
データを分析して報告するアナリスト的役割にとどまらず、「結果主義」にこだわるアプローチでクライアントの最重要経営課題の解決のために価値を提供し続けている世界トップレベルの戦略コンサルティングファーム、ベイン・アンド・カンパニー。同社は1973年に米国ボストンで創設され、現在世界37カ国に59拠点のネットワークを展開している世界有数の戦略コンサルティングファームだ。

ベイン・アンド・カンパニーのコンサルティングにおけるこだわりは、徹底的な結果主義だ。結果主義の実現のために高度なグローバル・チームワーク・カルチャーを擁しているのも同社の特徴であり、1982年に設立された東京オフィスにおいても国内およびグローバル企業の最重要経営課題の解決と結果の実現を目指して業務に取り組んでいる。

べイン・アンド・カンパニーは、2023年卒業予定者を対象にしたウインターインターンシッププログラムを実施する。企業経営における戦略的課題の解決手法や、同社がこだわってきた「結果主義」のアプローチの一端を体験できるだけでなく、企業文化まで体験できるプログラムとなっている。戦略コンサルティングに興味を持っている理系学生は、選考に是非チャレンジしてほしい。

詳細を読む

社名
ベイン・アンド・カンパニー
設立日
1982年(東京オフィス)
事業内容
コンサルティング・サービス
代表者
奥野 慎太郎(おくの しんたろう)
本社所在地
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー8階(東京オフィス)
事業所
現在世界37カ国に59拠点のネットワークを展開
企業の特色
ベイン・アンド・カンパニーは、世界有数の経営戦略コンサルティング会社です。創業以来、国内外のフォーチュン500に名を連ねるクライアントの最重要経営課題を解決し、成長し続けられるよう支援しており、ベインのクライアント企業の株価は市場平均に対し約4倍のパフォーマンスを達成しています。ベインは1973年に創設され、現在世界37カ国に59拠点のネットワークを展開し、約12,000名を擁しています。
社風
“A Bainie never let another Bainie Fail”という言葉に表されるように、ベインにはコラボレーションを大切にし、お互いの成長と成功をサポートし合う同僚がいます。このようなカルチャーから、各企業のOBやOG、現役社員が匿名で企業を評価する米国のサイト「Glassdoor」では、ベインは常に上位ランクインし、2019年には「働きやすい企業」第1位を獲得しています。
URL
www.bain.co.jp