株式会社ビービット

人間の行動・心理を深く理解し、
ユーザと企業の双方に価値あるサービスを展開

大企業からネット先進企業、スタートアップまで様々なクライアントに対してUX(顧客体験)改善を支援しているビービット。同社が取り組むのは、デジタル領域のユーザ体験デザインによる事業変革、および業務変革だ ...
大企業からネット先進企業、スタートアップまで様々なクライアントに対してUX(顧客体験)改善を支援しているビービット。同社が取り組むのは、デジタル領域のユーザ体験デザインによる事業変革、および業務変革だ。

「UXインテリジェンスの社会実装」を企業コンセプトに、「UX変革コンサルティング」と、「シーケンス分析クラウドUSERGRAM(ユーザグラム)」の2つのサービスを提供。UXデザインを統合的に支援する“エクスペリエンスデザイン・パートナー”として、日本と中国でビジネスを展開している。

同社はあらゆるユーザ体験データのデジタル化によって、リアルとデジタルの境界がなくなる「アフターデジタル」という世界観を掲げ、UXの重要性を世界に問いかけている。セールスフォース・ドットコムがSFA/CRMへの取り組みを当たり前にしたように、ビービットは「UX中心のマーケティング」という新しい概念を世の中の常識にしようとしている。世界中の企業がユーザ中心に活動する社会へアップデートすることがビービットのビジョンだ。

ビービットは、「USERGRAM」をよりAI・データサイエンスを活用したクラウドサービスへ進化させ、グローバルへサービス展開することを目指している。

詳細を読む

社名
株式会社ビービット
設立日
2000年3月15日
事業内容
UXインテリジェンス事業
◯UXデザインコンサルティング
ユーザリサーチ・カスタマージャーニー可視化・ウェブサイト/スマホアプリ成果改善・デジタルサービス開発企画支援・ユーザロイヤルティ向上

◯UXグロースハック支援サービス
UXチームクラウド USERGRAM・UXグロースハック実践支援プログラム・並走型運用支援
代表者
代表取締役 遠藤 直紀
本社所在地
東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル10階
事業所
東京、台北、上海
資本金
5,000万円
主要取引先
本田技研工業、サントリー、JTB、日本経済新聞社、ヤフー、三井住友銀行、 ライフネット生命、JAL、ユナイテッドアローズ、エヌ・ティ・ティ・ドコモ等多数
企業の特色
ビービットは企業のデジタル・トランスフォーメーションやユーザエクスペリエンスにまつわる様々な課題を解決する、UXデザイナー・コンサルタント・ エンジニア集団です。
2000年の創業以来、UX(顧客体験)の向上をビジネス成果に結びつけることで、多くの企業を支援してきています。
ビジョン
役に立つことがビジネスの主目的となった、1兆スマイル社会
企業理念
人間の心理や行動特性を探求することで、

真に役に立つ製品、サービス、
またそれらを支える仕組みを創出し、

豊かな社会の実現に貢献する
事業戦略
今後日本国内でのビジネスを継続的に拡大し、顧客企業のUX向上やDX推進をより幅広く支援していきます。
また、これまで東アジアで築いてきたコンサルティングのビジネスリレーションを活用し、「USERGRAM」を世界に展開していきたいと考えています。UXを継続的に向上させていくことが企業活動のコアになるという認識が海外でも急速に広がっており、日本発のサービスを世界に広げる大きな機会だと捉えています。
理系が活躍している部門・職種
・UXデザイナー
・コンサルタント
・ソフトウェアエンジニア
・カスタマーサクセス
参考ページ
◯アフターデジタル
 https://afterdigital.bebit.co.jp/

◯社長による講演『貢献志向の仕事at TEDxTodai』
 https://youtu.be/FUTi1At5B-o
URL
https://www.bebit.co.jp/