株式会社オレンジアーチ

社会と生活を情報技術で支える
『スペシャリスト集団』

情報通信技術を駆使し、企業や社会が抱える様々な課題を解決するコンピュータシステムとサービスを提供しているオレンジアーチ。同社は『業務アプリケーション』、『基盤・インフラ』、『エンベデット開発』の3領域 ...
情報通信技術を駆使し、企業や社会が抱える様々な課題を解決するコンピュータシステムとサービスを提供しているオレンジアーチ。同社は『業務アプリケーション』、『基盤・インフラ』、『エンベデット開発』の3領域でソリューションを展開している。

『業務アプリケーション開発』では、官公庁系・金融系・ERP系業務アプリケーション開発の要件定義から導入までを主に手掛け、クライアントのニーズに応えるとともにITシステム化における経営課題の改善にも取り組む。システム基盤構築サービスを行う『基盤・インフラ』では、都市銀行等の金融機関向け基盤構築を中心に手掛けており、HW/SWの選定から設計/構築、運用支援/保守までを担う。制御ソフトウェアを開発する『エンベデッド開発』では、デジタルカメラの制御ソフトウェア、携帯電話の通信制御ドライバ、通信装置のプロトコル、ハードウェアシミュレータ等、各種制御装置やチップセットに対応したドライバからアプリケーションまで、様々な分野で経験を積んできた各分野のスペシャリストが基本仕様検討から総合試験までの幅広い工程をカバーしている。

オレンジアーチの特徴は、「ただモノをつくるのではなく、社員一人ひとりのコミュニケーション能力を発揮し、技術力をもってより良いモノをつくりあげている」という点。「できないことはない、どうすればできるのかを考える、考え出した技術はすべて自分たちで形にできる」 という姿勢でスペシャリストたちが手を取り合い、チームプレーで新しい価値創出に取り組んでいる。


【理系ナビ特別エントリー求人情報】
同社の採用は理系ナビ特別エントリーからの受付となります。エントリー後は理系ナビのキャリアアドバイザーが面談を行い(zoom、Skype、Googleハングアウトでの対応可能)、応募者と企業の要望がマッチした場合、理系ナビより推薦を行います。
≪理系ナビ特別エントリーについて≫
[1] 理系ナビ独自の採用情報があります。
[2] キャリアアドバイザーが企業へ推薦します。
[3] 選考プロセスにおいて、履歴書の書き方や面接対策などをトータルサポート!

詳細を読む

社名
株式会社オレンジアーチ
設立日
2008年11月
事業内容
◯情報システムの企画・開発・運用についてのコンサルティング
◯情報家電ソフトウェアの開発・保守
◯ネットワーク機器の開発・保守
◯データセンター機器・設備の設計・保守・運用
◯画像処理ライブラリの研究開発・販売
◯モバイル及びデータセンターのソリューション販売
代表者
代表取締役 本山 功
従業員数
161名
平均年齢
37.3歳
本社所在地
〒120-0034
東京都足立区千住一丁目11番2号 北千住Vビルディング7階
事業所
大阪、上野、浜松、ベトナム
資本金
20,000,000円
売上高
1,400,000,000円
経常利益
50,000,000円
主要取引先
地方自治体、信用金庫、信用組合、公益法人、学校法人、大手金融・保険業、大手移動体通信業、大手電気機器メーカー、大手建設業、大手サービス業、大手情報・通信業、大手電機メーカー、大手医療機器・商社、大手コンサルタント業 ほか
企業の特色
考え出した技術はすべて自分たちの力で形にできる

業務改善に取組む『業務アプリケーション』、システム基盤構築サービスを行う『基盤・インフラ』、『制御ソフトウエアを開発する『エンベデッド開発』の情報通信技術により、既存ではなくゼロの状態から生出すことができる
ビジョン
自ら新しいものを作り、社会に発信できる会社となることで、企業の継続的な成長を図る
社風
オレンジアーチは『スペシャリスト集団』 常に新しいことに挑戦し、仕事の成果を実感する
企業理念
『オレンジアーチ』の『オレンジ』は暖かみや鮮やかさを感じさせ、好奇心を呼び起こす色
好奇心は我々が目指す「誰も見たことがない、新しいものを作る」原動力
橋に用いられる構造物『アーチ』は「手を取合い協力する」イメージ
つまり
一芸一能をもつスペシャリストたちが手を取合い、チームプレーによって、新しいものを生み出す

これが我々の基本姿勢であり、目指すのはお客様の成功をお手伝いする「架け橋」になること
事業戦略
デジタル技術を活用した新規ビジネスを模索しつつ、既存事業の拡充
理系が活躍している部門・職種
システムエンジニア システム開発グループ
URL
http://www.orangearch.co.jp/