ウェルズ・ファーゴ証券株式会社

米国最大級の金融機関の
投資銀行事業・国際事業の拡大に参加しませんか?

ウェルズ・ファーゴは、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く、米国四大銀行グループのひとつで、資産規模・時価総額ベースで世界最大級の金融機関だ。歴史的に米国内の商業銀行・リテール部門が強く、リー ...
ウェルズ・ファーゴは、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く、米国四大銀行グループのひとつで、資産規模・時価総額ベースで世界最大級の金融機関だ。歴史的に米国内の商業銀行・リテール部門が強く、リーマンショック後の金融危機の時期には、「最も安定した銀行」と評価された。またサンフランシスコ本社ということもあり、伝統的にシリコンバレー、スタートアップ企業との関係が深く、先進的なテクノロジーを積極的に取り入れる文化を有している。証券・投資銀行事業については、他のグローバル金融機関と比べ歴史が浅く、グループ内における人員の割合もまだ小さい。言い換えれば大きな伸びしろのある分野であり、米国内においてはリーマンショック後の過去10年で急速に拡大し、伝統的な大手投資銀行と遜色ない体制・実績を整えている。米国外においても戦略的な事業拡大を進めており、日本においては、米ドル建債券のトレーディング・販売業務を中心に、急速に存在感を高めている。

こうした急成長の中、ウェルズ・ファーゴ証券はアイディア、エネルギーに溢れた新たな人材を迎え入れるため、2019年度より日本における新卒採用を実施している。日本における証券事業は、まだ発展段階。それゆえ、完成した大規模な組織では経験のできない業務・責任を、若い頃から経験できるだろう。スピード感を持って自身を成長させたいと考える方にとって、やりがいのあるユニークな舞台が用意されている。同社が採用を行う債券本部(債券営業部・債券トレーディング部)が必要としているのは、数理能力に長け、グローバルな政治・経済に興味のある人材だ。将来的にはニューヨーク、ロンドン、香港での勤務など、グローバルなキャリア形成も可能となっており、世界を舞台に金融ビジネスのキャリアを歩めるフィールドがある。チャレンジ精神旺盛な学生のエントリーを同社は待っている。

詳細を読む

社名
ウェルズ・ファーゴ証券株式会社
設立日
1852年(米国本社)
事業内容
日本におけるウェルズ・ファーゴ証券は、お客様のニーズに応じた幅広い金融商品のセールス、トレーディング、ストラクチャリング、アドバイザリー、取引執行といった総合的なサービスを提供しています。
代表者
代表取締役社長 菊地 友視(キクチ・トモミ)
本社所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館24階
事業所
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館24階
資本金
ウェルズ・ファーゴの時価総額は約1861億米ドル(2021年6月末現在)
URL
https://sites.wf.com/apac/japan-j.html