シンプレクス・ホールディングス株式会社

「ビジネス×テクノロジー」に精通し、
クライアントのビジネス成功に貢献する

金融工学と最先端のITを兼ね備えたエキスパート集団として、金融領域で高付加価値のITソリューションを提供してきたシンプレクス。FinTech(金融×IT)の領域で培ってきた知見を活かし、あらゆる業界を ...
金融工学と最先端のITを兼ね備えたエキスパート集団として、金融領域で高付加価値のITソリューションを提供してきたシンプレクス。FinTech(金融×IT)の領域で培ってきた知見を活かし、あらゆる業界を対象にしたBizTech(ビジネス×IT)へのシフトを推進している。特に同社が注力しているのは、クライアントのビジネス成功にテクノロジーが大きく貢献する「クロスフロンティア領域」だ。金融機関のコア業務を対象としたソリューションの知見をベースに、あらゆるクライアントの事業の本質を捉え、高度なテクノロジーを駆使して課題解決に取り組んでいる。

シンプレクスにおけるビジネスキャリアは、戦略/ITコンサルタント、スーパープログラマー、数理工学エンジニア(金融クオンツ、AI/データサイエンティスト)、シニアプロジェクトマネジャーなど、極めて多様性に富んでいる。さらに、「プレイヤーからマネジメント」といった従来型のキャリアだけでなく、各分野のスペシャリストとして歩むことも可能だ。

いずれのビジネスキャリアにおいても一定以上の「テクノロジー」の知見・経験を有していることが極めて重要となっている。シンプレクスグループには、長年にわたって積み上げてきた「テクノロジー×ビジネス」を習得できる教育カリキュラムや社内ノウハウが蓄積されており、いずれのキャリアを目指す場合でも、高い付加価値を有する超一流ビジネスパーソンへの成長を後押しする武器となるはずだ。

【就活ガイド掲載記事】
●シンプレクス・ホールディングスで活躍している理系女性インタビューはこちら
●「理系人材×BizTech」インタビューはこちら

詳細を読む

社名
シンプレクス・ホールディングス株式会社
設立日
2016年9月13日(2016年12月1日に事業再編により合併。1997年9月16日創業)
事業内容
◯シンプレクス株式会社
コンサルティング、システム開発、運用保守

◯Deep Percept株式会社
AI事業におけるコンサルティング、アルゴリズム設計、プロダクト開発、システム開発、運用保守

◯Xspear Consulting株式会社
事業戦略、テクノロジーに関するビジネスコンサルティング

(各グループ会社のいずれかに配属)
代表者
代表取締役社長(CEO) 金子 英樹
従業員数
865名(2021年4月1日現在) ※連結従業員数
本社所在地
東京都港区虎ノ門一丁目23番1号
事業所
虎ノ門オフィス、愛宕オフィス
資本金
4,750百万円
関連会社
Xspear Consulting株式会社、Deep Percept株式会社
URL
https://www.simplex.inc/