みずほフィナンシャルグループ (みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行)

理系学生×〈みずほ〉=∞

国内最大級の顧客基盤を有し、銀行・信託・証券・アセットマネジメント・リサーチ&コンサルティングなどあらゆる金融機能を有する〈みずほ〉。グループ各社の高い専門性を結集し、「お客さまから今まで以上 ...
国内最大級の顧客基盤を有し、銀行・信託・証券・アセットマネジメント・リサーチ&コンサルティングなどあらゆる金融機能を有する〈みずほ〉。グループ各社の高い専門性を結集し、「お客さまから今まで以上に必要とされ頼りにされる、より強力で強靭な金融グループ」をめざしている。

〈みずほ〉の業務フィールドは広大かつ多岐にわたり、数理的素養や論理的思考力を武器とする理系出身者を含む多様な人材が活躍している。理系出身者の業務フィールドは、企業の成長戦略をともに描き実現していく法人RMをはじめ、情報を多角的な視点・手法で分析する力が求められるマーケット、確率・統計に基づく数理手法を用いる金融商品開発やリスク管理、プログラミングやシステムに関する知識を活かし金融・決済機能を支えるIT・システム、企業年金の制度設計を行う年金アクチュアリー、投資対象資産の最適な分析・運用手法を開発するクオンツ、FinTechを活用した革新的なビジネスサービス開発など、まさに無限である。

その〈みずほ〉が実施するインターンシップで理系学生に注目してほしいのは、企業年金の課題・ニーズに対し専門性の高いソリューションを提供する「年金アクチュアリー編」、「不動産」×「金融」の知見を活用して顧客課題の解決に取り組む「不動産ソリューション編」だ。いずれのプログラムでもリアルな業務体験を通じて、金融ビジネスにおける理系の可能性や仕事の醍醐味を感じられるだろう。

詳細を読む

募集職種/部門
【Workshop 1day】年金アクチュアリー編、不動産ソリューション編
プログラム内容
【Workshop 1day】
◯年金アクチュアリー編
企業を取り巻く様々な環境変化に対し企業年金の重要性が高まる中、年金アクチュアリーに求められる役割期待も大きくなっています。このプログラムでは、年金アクチュアリーの基礎となる「計算業務」のほか、企業年金の課題・ニーズに対し制度設計および資産運用の観点から専門性の高いソリューションを提供する「年金コンサルティング業務」をリアルに体感いただき、その醍醐味を感じていただきます。

◯不動産ソリューション編
地域活性化に向けた街づくり、企業発展のための工場新設―― その裏側でどんなことが起こり、どんなやり取りが行われているのか。「不動産」×「金融」の知見を活用して顧客課題を解決しながら不動産の価値を最大化して社会に提供する。
デベロッパーやゼネコンなど不動産の開発や建築を手掛ける企業とは一味違った〈みずほ〉の不動産ソリューションを、ぜひ体感してください。
待遇
報酬はありません。
交通費・宿泊費は支給しません。
実施場所
東京、大阪
実施期間
詳細は当社ホームページをご覧ください
応募資格
大学または大学院に在籍の方(学年学部学科不問)
募集人数
詳細は当社ホームページをご覧ください
選考プロセス
書類選考→WEBテスト
※WEBテストは全イベント共通で、受検は一度のみとなります。
お問い合わせ
みずほフィナンシャルグループ
インターンシップ事務局
東京:0120-314-350
大阪:0120-002-168
(いずれも平日9:00~17:00)
https://www.mizuho-fg.co.jp/saiyou/internship/index.html
応募方法
下記「詳細はこちら」より当社インターンシップHPへアクセスいただき、正式にエントリーしてください。
応募締切
詳細は当社ホームページをご覧ください