日鉄パイプライン&エンジニアリング株式会社

”あたりまえの”毎日を造り、支えるエンジニアリング企業

私達の生活や産業に必要不可欠なガスや水、石油燃料といったエネルギー輸送の根幹を担うインフラ設備“パイプライン”。そのパイプラインやプラント建設領域において、国内トップクラスの技術力を有しているのが、日 ...
私達の生活や産業に必要不可欠なガスや水、石油燃料といったエネルギー輸送の根幹を担うインフラ設備“パイプライン”。そのパイプラインやプラント建設領域において、国内トップクラスの技術力を有しているのが、日本製鉄(旧:新日鐵住金)グループの日鉄パイプライン&エンジニアリング株式会社だ。同社は、営業、調達、設計、施工、メンテナンスまでの一連のプロセスをワンストップで手掛け、人々の生活基盤となるインフラ=“あたりまえの現実”を支えている。

同社は、「エネルギーパイプライン事業」「水道パイプライン事業」「プラント事業」を3つの柱として事業を展開。高品質な“素材力”をはじめ、長年の実績に裏付けられた建設の“技術力”と“設計・施工力”、さらに維持管理の“保全技術力”を組み合わせることで、社会インフラに貢献している。

さらに近年は、次世代の主要エネルギーの一つとして注目される「水素エネルギー」の社会実装にも取り組んでいる。産業ガス及び化学品の製造・販売を手掛けている米Air Products社と提携し、豊富な経験とエンジニアリングを通じて、高い安全性と信頼性を有する水素ステーションを提供している。

同社のインターンシップでは、「パイプラインを繋ぐ仕事」における設計や施工といった一連のプロセスを理解・体験できる。ゲーム感覚で楽しみながら、社会インフラを支える重要な設備に関わる仕事の意義や醍醐味を感じられるだろう。

詳細を読む

募集職種/部門
社会インフラ業界がわかる「プロジェクト1day仕事体験」
プログラム内容
『ガスパイプライン敷設工事体験プログラム』
※現在はオンラインでの実施となっておりますが、今後対面形式での実施も検討中です。

○業界と会社概要説明
「あたりまえの現実」がどのように守られているかをご説明します。
特にガスや水道のパイプラインを建設する意義と、今後の将来性についてお話します。

○パイプライン敷設体感クイズ・グループワーク
クイズやグループワークを通じて、弊社のパイプライン建設に関わる営業→設計→調達→工事までの一連業務を知ることが出来ます。

○質疑応答
疑問点はなんでも質問してください。
(内定者や新入社員が出席する日程もございます。)

【こんな方にお勧めです!】
○社会インフラ整備に興味がある方
○人の役に立つ仕事に興味がある方
○規模の大きな仕事に興味がある方
待遇
なし
実施場所
○オンラインの場合
周りの音が入らないインターネットが出来る環境(自宅等)

○対面形式の場合
【東京】本社(東京都品川区) 
※最寄駅:JR大崎駅(徒歩3分)

【大阪】西日本支社(大阪府大阪市中央区)
※最寄駅:御堂筋線淀屋橋駅(徒歩3分)

【名古屋】中部支社(愛知県名古屋市中村区)
※最寄駅:JR名古屋駅(徒歩15分)

【福岡】九州支社(福岡県福岡市博多区)
※最寄駅:中洲川端駅(徒歩5分)
実施期間
オンライン形式では7月より随時実施しております。
対面形式は現在実施日程検討中です。
応募資格
大学および大学院 理工系専攻、2022年3月卒業見込みの方。
お問い合わせ
日鉄P&E採用センター

〒141-0032 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル
TEL:03-6628-4495(平日9:00~20:00)
mail:nspe@j-saiyo.com
応募方法
下記「エントリーする」ボタンをクリックすると、ご登録のアドレスにメールが届きます。そちらに記載されている手順でご応募ください。
応募締切
2021年2月まで随時