株式会社JTB情報システム

JTBグループをITで支える旅行業システムのパイオニア

JTBグループ唯一のIT企業として、システム開発・運用からITガバナンスの推進まで、最適なITサービスを提案しているJTB情報システム(JSS)。JTBは旅行業界ではいち早く旅行に関する各種サービスの ...
JTBグループ唯一のIT企業として、システム開発・運用からITガバナンスの推進まで、最適なITサービスを提案しているJTB情報システム(JSS)。JTBは旅行業界ではいち早く旅行に関する各種サービスのシステム化を開始しており、1960年代にはクーポン券、チケット類の精算システムを開発し、その後も業界初のオンライン予約システムを実現している。JSSは「旅行業システムのパイオニア」としての歴史を受け継ぎ、培ってきたノウハウと技術力を活かして、JTBグループが標榜する「交流創造事業」の発展に貢献していく。また、常に次世代の技術を意識して取り入れてきたJSSは、GPS連動で江戸時代の古地図の上でまち歩きができる「スマホマップ」や、美術館や酒蔵の見学ができるVRといった先駆的なサービス開発にも力を入れている。

JSSはダイバーシティ推進にも力を入れており、すべての社員がワークライフバランスを実現できるよう働き方の改革を進めている。取得率「98.3%」の年次有給休暇制度をはじめ、フレックスタイム制度、在宅勤務制度、短時間勤務制度、育児・介護休職制度といった、各種制度の整備だけでなく、実際に社員が活用できる風土が浸透。その結果、女性社員比率が4割程度とIT業界の中でも高い水準となっている。育児や介護をしながら働きやすい環境が整っており、様々なライフステージの社員が活き活きと活躍できるのもJSSの特徴といえるだろう。

詳細を読む

社名
株式会社JTB情報システム
設立日
1984(昭和59)年2月27日
株式公開
非上場
事業内容
JTBグループのICT企業として、グループ全体をITで支えています。
その業務はグループのIT戦略策定、ITガバナンスの推進からJTB基幹システムの運用・保守まで多岐に渡ります。
【主な事業内容】
○JTBの基幹システムである総合旅行予約システム「TRIPS」の開発・運用
○国内・海外にあるグループ各社の旅行関連システムの開発・運用
○JTBグループ以外の旅行会社への旅行関連システムの開発・運用
○JTBグループにおけるIT戦略の推進
○JTBグループ各社へのシステムコンサルティング
代表者
代表取締役 社長執行役員 川並 和幸
従業員数
439名(2020年4月1日現在)
本社所在地
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-14 東京フロントテラス
事業所
本社天王洲オフィス、多摩オフィス、西日本事業部
資本金
1億円
売上高
177億円(2020年3月期)
主要取引先
(株)JTB、JTBグループ各社
ビジョン
Beyond Imagination
企業理念
情報技術を通じて、JTBグループの発展に貢献する
事業戦略
近年のIT技術の急速な進歩による社会環境の変化は、JTBグループにおいてもITの役割をより一層高めており、ビジネスの中核としてのITソリューションを提供するため、これまでに蓄積した旅行とITの『専門性』に『先進性』を加えた新たな価値を提供することが求められています。
これからもJTBグループが「お客様の期待を超える価値」の提供ができるよう、ITソリューションによりJTBグループを牽引していきます。
URL
https://www.jss.co.jp/