ユニリーバ・ジャパンホールディングス株式会社

400を超えるブランドを世界各国に届ける
世界最大級の消費財メーカー

ラックス、ダヴ、リプトンなど、400を超えるブランドから多彩な製品を世界各国に届けている世界最大級の消費財メーカー“ユニリーバ”。 世界190ヵ国に展開し、毎日25億人のユーザーがユニリーバの製品を購 ...
ラックス、ダヴ、リプトンなど、400を超えるブランドから多彩な製品を世界各国に届けている世界最大級の消費財メーカー“ユニリーバ”。 世界190ヵ国に展開し、毎日25億人のユーザーがユニリーバの製品を購入している。子どもたちを病気から守る手頃な価格の石鹸、贅沢な香りや泡立ちのシャンプー、毎日のお洗濯やお掃除に役立つ洗剤、栄養バランスのよい食品、心とろけるおいしさのアイスリーム。どのブランドをどこで購入しても、「サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”にする」という価値の実現を同社は目指している。

ユニリーバの日本法人として1964年に設立されたユニリーバ・ジャパンは、以来約50年にわたり、日本の消費者の暮らしを見つめ、パーソナルケア、ホームケア、リフレッシュメントのブランドを届けてきた。同社における新卒採用では、職種別採用を行っており、入社時から自分の希望している仕事に携わることが可能だ。中でも、サプライチェーン職やファイナンス職は理系人材の活躍フィールドとして同社は大きな期待を寄せている。その他にも、マーケティング職、カスタマーディベロップメント職の採用コースを設けている。また、日本における社員数は合計で500名程度のため、一人当たりの裁量権は非常に大きく、グローバル企業においてダイナミズムを感じられるミッションに取り組める環境があるといえるだろう。

詳細を読む

社名
ユニリーバ・ジャパンホールディングス株式会社
設立日
1964年3月
事業内容
パーソナルケア、ホームケア
代表者
代表取締役 社長 サンジェイ・サチュデヴァ
従業員数
約110名(うち相模原工場所属は約50名)
※ユニリーバは分社化しており、ユニリーバ・ジャパン全体では約500名
本社所在地
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー
事業所
本社(中目黒)・相模原工場・静岡工場
資本金
5,000万円
企業の特色
世界約190カ国に多彩なブランドを展開する消費財メーカー、ユニリーバ。グローバルで400ブランド、日本ではリプトン、ラックス、ダヴなど13ブランドを展開しています。
2009年以降は「環境負荷を減らし、社会に貢献しながら、ビジネスを2倍に」をグローバル目標としており、日本では2015年、世界で初めて国内全事業所で利用するエネルギーを自然エネルギーに100%切り替えました。
ビジョン
ユニリーバは、環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを成長させるというビジョンを掲げています。「はじまりは一つの石鹸から」ユニリーバの最初の製品であるサンライト石鹸は、不衛生が社会課題となっていた当時の英国に、衛生的な習慣を広めるきっかけになりました。創始者の想いは今もユニリーバに受け継がれています。
社風
ユニリーバ・ジャパンは、すべての社員がそれぞれのライフスタイルを継続して楽しむことで自分らしく働き、生産性を高められるよう、新人事制度「WAA」を2016年7月1日より導入しています。
新人事制度「WAA」(Work from Anywhere and Anytime)は、働く場所・時間を社員が自由に選べる制度です。
企業理念
ユニリーバ・ジャパンは、企業理念の中で、事業活動を行う上での高い目標を掲げています。その基盤が世界中のすべてのユニリーバ社員の行動の基準を定める「企業行動原則」です。この原則は、コーポレートガバナンスや企業責任の指針でもあります。
企業行動原則は5つを掲げています。「誠実を旨とし、権利を尊重する」「未来のための変化を起こす」「継続的なコミットメント」「大きな目標を掲げて」「パートナーとともに」
事業戦略
ユニリーバ・ジャパンは、資源に限りのある世界で、どうビジネスを行うか、責任あるブランドを求める消費者の皆さまの声の高まりにどう応えるかを考える上での指針となっています。ユニリーバは、消費者インサイトを起点としたブランドイノベーションから始まり、サプライチェーンに携わるパートナーの協力を得ながら製品となり、マーケティングや公告を駆使して、多様な流通チャネルを通じて消費者の皆さまへと届け続けます。
理系が活躍している部門・職種
マーケティング、ファイナンス
URL
https://www.unilever.co.jp/