日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

デジタル化とグローバル化が進む社会で
価値を創り出すキャリアに挑む

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、インドに拠点を置く世界有数のコングロマリット、タタ・グループのIT企業タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)と、国内外に200超の拠点を持ち1,200社を超 ...
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、インドに拠点を置く世界有数のコングロマリット、タタ・グループのIT企業タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)と、国内外に200超の拠点を持ち1,200社を超える連結対象会社と協働しながらビジネスを展開する三菱商事の合弁会社だ。

TCSは46カ国に40万人超のプロフェッショナルが在籍する世界屈指のIT企業であり、世界有数のブランド評価会社であるBrand Financeから「世界で最も急成長を遂げるグローバルITサービスのブランド」として評価されるなど、大きなポテンシャルを秘めた企業だ。日本TCSにおいても、業界最高水準のITサービス・ソリューション・デリバリー力と日本市場に関する豊富な知見を駆使し、日本企業のグローバル化とビジネス変革の実現を支援している。

日本TCSはこの夏2種類のインターンシップを実施する。グローバルプロジェクトマネージメント体験コースでは、仕事の醍醐味や必要とされる能力・マインドセットを理解できるプログラムを用意。TCS Japan Hackathonコースでは、顧客課題の分析やソリューション仮説の設定といったプロト開発の流れを体験できる、プログラミング経験者向けのプログラムを実施予定だ。いずれのコースも、グローバルIT企業における実体験を通じて広域な視点からIT業界の動向やキャリアを理解できる内容となっている。

詳細を読む

社名
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
設立日
2014年7月1日
事業内容
ITサービス、コンサルティング、ビジネスソリューション
代表者
代表取締役社長 垣原 弘道
従業員数
約2,900名 ※2019年4月1日現在
本社所在地
〒105-8508 東京都港区芝公園四丁目1番4号
事業所
本社(東京都港区)【東京・都心エリア】
西日本支社(大阪府大阪市)【大阪・大阪市エリア】
中部支店(愛知県名古屋市)【愛知・名古屋エリア】
資本金
43億2,750万円
売上高
209億ドル(TCS本体) ※2019年3月時点
ビジョン
業界最高水準のITサービス・ソリューション・デリバリー力、日本市場に関する豊富な知見を駆使し、「Gateway to Globalization ― 業種やビジネスの拠点問わず、競争力を高めるパートナー」、そして「Catalyst for Technology-led Business Innovation ― ITやデジタル技術を駆使し、ビジネス変革を加速するパートナー」として、日本企業を支援しています。
企業理念
創業の精神
タタ・グループは信頼されるリーダーとして、ビジネス活動を行う世界各国で、長期的な価値の創造を通じ、人々の生活の質を高めることを目指しています。グループの創業者ジャムシェトジー タタが述べたように、「企業にとって、地域社会は単なるステークホルダーではない。地域社会への貢献が、存在目的そのものである」と私たちは考えます。
事業戦略
世界と日本の知見を融合した最高のソリューションをお客様にお届けするため、日本とグローバルのハイブリッドなチーム編成でデリバリーを行います。ビジネスパートナーやインドにある日本企業専用デリバリーセンターを含む総勢8,000人のプロフェッショナルが、日本のお客様をサポートしています。世界中に分散する複数のチームが協業し、効果的にアジャイル開発を進めていく体制により、群を抜くスピードと品質を実現します。
URL
http://www.tcs.com/jp