株式会社ブリヂストン

“世界一”にしかできない仕事がある。

タイヤは、クルマにおいて唯一路面に接し、走る・曲がる・止まる・支えるという複数の機能を持つ。それは車のパフォーマンスを最終的に表現するとまでいわれ、必然的にその陰には極めて高度なテクノロジーがある。ゴ ...
タイヤは、クルマにおいて唯一路面に接し、走る・曲がる・止まる・支えるという複数の機能を持つ。それは車のパフォーマンスを最終的に表現するとまでいわれ、必然的にその陰には極めて高度なテクノロジーがある。ゴム、金属、有機繊維などの複合材料から成り、複雑かつ過酷な入力に耐え、安全・乗り心地・燃費といった性能を発揮しなければならない。そのタイヤづくりの技術は、外見から想像できるほど“シンプル”ではない。さらに「『断トツ』の世界一」を目指すブリヂストンの場合、材料開発・構造設計・シミュレーション・評価・生産技術といったすべての分野に、最先端の技術が登用されている。

同社はまた、タイヤづくりで磨き上げた材料・接着・音振・摩擦・破壊などの知見を応用し、工業資材、自動車部品など「化成品・工業用品」の分野も手掛けており、その売上は全社の約2割を占める。

そんなブリヂストンでは、当然多様なバックグラウンドをもつエンジニアが求められる。化学系のイメージが強い同社だが、力学的知見が不可欠な製品開発、ゴムという「生もの」を複雑に制御する生産技術など、様々な開発分野があり、そこでは機械系、物理系、電気・情報系、経営工学系など幅広い専攻の技術者が力を合わせて活躍中だ。

詳細を読む

社名
株式会社ブリヂストン
設立日
1931年3月1日
事業内容
各種タイヤ(乗用車用、トラック・バス用、航空機用、建設・鉱山車両用、 二輪用等)および自動車部品(防振ゴム、自動車用シートパッド等)、電子精密部品等の製造・販売
タイヤ・ゴム事業で培った技術力を核に、グローバルに事業展開中。
代表者
取締役 代表執行役CEO 石橋 秀一
従業員数
143,509名(2018年12月31日現在)
本社所在地
東京都中央区京橋3-1-1
事業所
本社/東京
技術センター/小平(東京)、横浜、アクロン(アメリカ)、ローマ(イタリア)、無錫(中国)、バンコク(タイ)
生産拠点/26カ国172カ所(2017年4月現在)…アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど各地域に根付いた生産体制
資本金
1,263億5,400万円(2018年12月31日現在)
売上高
3兆6,501億円(連結ベース、2018年12月期)
関連会社
ブリヂストンタイヤジャパン株式会社、ブリヂストンスポーツ株式会社、ブリヂストンサイクル株式会社、BRIDGESTONE AMERICAS, INC、BRIDGESTONE EUROPE NV/SA、普利司通(中国)投資有限公司、THAI BRIDGESTONE CO.,LTD.、BRIDGESTONE AUSTRALIA LTD.
企業理念
使命:最高の品質で社会に貢献
心構え:「誠実協調」「進取独創」「現物現場」「熟慮断行」
理系が活躍している部門・職種
基礎研究、製品開発、生産技術(設備開発・製造プロセス開発)、技術サービスなど
URL
http://www.bridgestone.co.jp