PwCあらた有限責任監査法人

高い専門性を有する
世界最大規模のプロフェッショナルサービス

PwCは、世界157カ国に284,000人以上のスタッフを擁する世界最大級のプロフェッショナルファームで、PwCあらた有限責任監査法人は日本におけるPwCのメンバーファームである。同法人は会計監査だけ ...
PwCは、世界157カ国に284,000人以上のスタッフを擁する世界最大級のプロフェッショナルファームで、PwCあらた有限責任監査法人は日本におけるPwCのメンバーファームである。同法人は会計監査だけでなく、幅広くアドバイザリーサービスも手掛けており、クライアントの企業価値向上を支援している。

PwCのグローバルネットワークを活用し、海外で活躍できる人材の育成にも積極的に取り組んでおり、海外拠点との人材交流など、グローバルなキャリア形成を考える方にとっても格好の環境がある。PwCあらたでは、解析学、確率論、統計学の応用分野である金融工学やリスク管理のスペシャリストとしてのキャリアパスも用意されている。プロフェッショナルとして、自律的なキャリアを形成したい人にとっては魅力的な環境があるといえるだろう。

既に多くの理系出身者が理系の強みである「論理的思考力」を活かし、PwCあらたで活躍している。グローバルに展開するPwCのメンバーファームで幅広い知識を身に付け、高い専門性を武器にビジネスの第一線で活躍するコンサルタントを目指すには、絶好の環境が準備されている。

詳細を読む

社名
PwCあらた有限責任監査法人
設立日
2006年6月1日
事業内容
PwCあらた有限責任監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。
さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告にかかわる内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。
代表者
代表執行役 井野 貴章
従業員数
3,156名(2020年6月30日現在)
本社所在地
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング
事業所
東京、名古屋、大阪、福岡
資本金
10億円(2019年7月1日現在)
企業の特色
デジタル化が進展する中で、企業や組織に対する信頼を揺るがす事案が相次ぎ、社会の信頼に対する希求はますます高まる一方です。PwCあらたでは「信頼(トラスト)」をキーワードに、デジタル社会における3つの信頼(「信頼の付与」「信頼づくりのサポート」「信頼の基盤の創生」)の達成を目指してまいります 。
社風
PwCでは、Speak Upが推奨され、この文化が浸透しています。Speak Upとは、職階や経験年数にとらわれることなく、自分の意見を発信することを意味します。当法人では、その意見を誰が言ったかではなく、意見の中身によってその是非が議論されます。すなわち年功序列や組織内の地位といった目に見えない価値観に左右されるのではなく、純粋に意見の正しさによって判断がなされます。
URL
www.pwc.com/jp/assurance