NGB株式会社

技術・法律・語学に通じ、
叡智で日本の技術を守り、活かし、拡げる

グローバル戦略を推進する多くのメーカーにとって、知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権など)は極めて重要な経営資源だ。自社の知的財産を適切に管理できなければ、常に訴訟や偽造品の氾濫といったリス ...
グローバル戦略を推進する多くのメーカーにとって、知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権など)は極めて重要な経営資源だ。自社の知的財産を適切に管理できなければ、常に訴訟や偽造品の氾濫といったリスクに晒され、継続的な事業成長は難しい。NGBは、技術立国日本の草創期から約60年にわたって、知的財産権サービスのリーディングカンパニーとして、特許出願の支援やリサーチ、コンサルティング業務などに取り組んできた。現在では世界200ヶ国の特許法律事務所や調査機関とネットワークを構築し、国際知的財産権戦略をワンストップで支援。日本で生まれた発明を海外で特許として成立させるためのコンサルティング/サポートにおいて同社はトップクラスの実績を誇る。

その原動力は、知的財産のプロフェッショナルである知財コンサルタントだ。この仕事の特徴は、次々誕生する「最先端技術」、国ごとに異なる知的財産権関連の「法律」、業務の国際性に見合った「語学」、これら3つの知識すべてを総動員すること。その中核となるのは理系人材が蓄積してきた各領域の専門性であり、数多くの理系出身者が知財コンサルタントとして活躍している。

技術革新なくして、人類の進歩はない。知的財産を支える仕事は技術における未来基準を創ることに他ならない。知財コンサルタントは未来基準を築く当事者として、社会を、未来を変えていけるはずだ。

詳細を読む

社名
NGB株式会社
設立日
1959年11月28日
事業内容
・外国特許・意匠・商標の出願仲介
・外国知的財産権紛争の処理支援
・知的財産権の技術調査・解析
・知的財産権の法務調査・解析
・知的財産権関連の収集・資料販売
・特許情報データベースサービス
・外国知的財産権情報誌の編集
・特許年金管理
・知的財産権関連セミナーの開催
・翻訳(特許文献、技術文献、法律文書、契約文書等)
代表者
代表取締役社長 宮﨑 潔
従業員数
300名(単体)
本社所在地
〒105-8408
東京都港区西新橋1-7-13虎ノ門イーストビルディング
事業所
【本社】東京
【営業所】大阪
資本金
4,117万5,000円
社風
穏やかで風通しの良い社風です
理系が活躍している部門・職種
・外国特許出願・権利化に関するコンサルティング
・特許の技術調査・解析
URL
http://www.ngb.co.jp