イベント
キャリアスクール

データサイエンティスト職種研究セミナー◇メーカー編【WEBセミナー】

“データ”でメーカーの生産現場/ビジネスはどう変わるのか、プロジェクトを解説。

11月27日(金)17:00~18:30 ※WEBセミナー

[協力]三菱ケミカル株式会社

【このセミナーの注目ポイント】
・メーカーにおけるデータサイエンティスト業務を詳しく解説。
・具体的な事例紹介で扱うデータの量や質を実感し、職種理解を深められる。
・座談会ではデータサイエンティストに気軽に質問可能。

統計解析やITスキルを駆使して膨大なデータを収集・分析し、企業戦略における様々な意思決定を支援するデータサイエンティスト。近年、多くの企業がデータ活用の重要性に着目し、新たなビジネスチャンスを生み出そうとしています。そのため、IT業界だけでなく、幅広い業界でデータサイエンティストの採用・育成が活発化しています。

メーカーにおいても、生産設備に関する膨大なパラメーターを元にした異常検知・故障予測、統計的観点からの生産プロセス改善、マーケット動向データからの需要予測(生産計画策定)など、様々な領域でデータサイエンティストの力が期待されています。

本セミナーでは、プロジェクト事例を取り上げながら、そこで活躍するデータサイエンティストの仕事の実態を解説します。講師協力企業は、国内最大の総合化学メーカー三菱ケミカル株式会社。同社においても、生産プラントにおける製品生産プロセス改善に取り組む「生産技術・製造部門」、プラント自体の改善を図る「設備技術部門」のそれぞれで、統計学、データ処理的な観点から業務改善のニーズが高まっており、データサイエンティストの採用・育成に取り組んでいます。

数理統計やITスキルを駆使して、メーカーの経営戦略を支援する『データサイエンティスト』。“データ”によってメーカーの生産現場、ビジネスがどのように変革されているのか、現役データサイエンティストとの交流を通じて知ってください。


▼協力企業について▼
<三菱ケミカル>
国内最大級の総合化学メーカーとして、素材から機能商品まで幅広い分野で多彩なソリューションを提供。

・登壇社員1
三菱ケミカルホールディングス/先端技術/事業開発室デジタルトランスフォーメーショングループに所属。入社後7年間、フィルム製膜プラントの製造技術業務や製造業務を担当し、プラント運転データと品質異常データの解析から品質トラブルの要因解析などを実施。2019年10月から現在は、現所属に異動し、主に画像解析による目視評価の代替などを活用した業務改革に従事。

・登壇社員2
三菱ケミカル/設備技術部/プロセス制御技術グループに所属。入社以来約25年間、石油化学プラントのシステム、制御関係の業務を担当。高度制御導入プロジェクト等を通じて、プロセスデータの解析、コストダウンを数多く実施。現在はプロセスデータ基盤の構築等に携わっている。

▼協力企業の新卒採用情報はこちら▼
三菱ケミカル株式会社

開催日程
11月27日(金)17:00~18:30 ※WEBセミナー
対象者
・2022年3月末までに国内の大学・大学院を卒業・修了予定の理系学生(学部・学科不問)
・統計学やデータサイエンスに興味のある方
・メーカーの業界知識や専門知識などは不要
募集人数
20名程度(抽選形式)
※参加者との双方向性を保つため、少人数制での開催となります。
プログラム内容
・挨拶/講師企業紹介
・システム関連部門業務紹介
・プロジェクト紹介(ケーススタディ)
・社員とのセッション(座談会)
協賛/協力
三菱ケミカル株式会社
応募方法
ページ下部「エントリーする」をクリックし、応募時アンケートにご回答ください。締切後、抽選結果を登録アドレスにお送りします。
応募締切
【一次締切】11月15日(日)18:00
【二次締切】11月24日(月)10:00
個人情報の譲渡について
採用・キャリア形成に関するご案内のため、開催後、ご参加いただいた方の個人情報の一部(理系ナビにご登録いただいている氏名、大学(院)、学部(研究科)、学科(専攻)、学年、電話番号、Emailアドレス)を、参加企業へお伝えいたします。あらかじめご同意いただける方のみ[エントリーする]ボタンより申し込み画面に進んでください。

※理系ナビの個人情報に関する取扱いについては、こちらをご参照ください
https://rikeinavi.com/22/contents/agreement_pb.html
WEBセミナー参加方法について
PCもしくはスマホでインターネット接続できる環境をご準備ください。配信当日までにセミナー参加用のURLをメールでお知らせしますので、開始5分前までにログインしてください。

募集は締め切りました。