イベント
キャリアスクール

データ分析/数理統計のビジネス活用ワーク体験セミナー≪金融業界編≫【WEBセミナー】

エントリーする

数理統計や機械学習の知見を活かし、金融ビジネスの価値創造に挑む

2020年10月29日(木)17:00~18:30 ※WEBセミナー

[協力]株式会社日本取引所グループ(東京証券取引所、大阪取引所等を運営)

【このセミナーの注目ポイント】
・高度な数理素養や、ITスキルを活かせる領域を知りたい方におすすめ
・金融ビジネスにおけるビッグデータ活用をワークで体験
・金融業界で専門性を活かして活躍中の理系人材から話を聞ける
・少人数開催なので、講師に気軽に質問可能

◇◆ ビッグデータ分析・活用で金融ビジネス領域の価値創造に挑む ◆◇

株式の取引情報、価格変動パターン、企業の決算情報、ソーシャルメディアにおける投資関連のつぶやき――

「ビッグデータの分析・活用」は、いまや多くの企業にとって経営戦略上欠かせない要素となりつつあります。中でも、“Fintech”を推進している金融業界はビッグデータ活用に積極的な業界の筆頭です。金融ビジネス領域では、多くの理系人材が数理統計技術や機械学習を活用してビッグデータを分析し、ビジネス価値の創出に取り組んでいます。

今回のセミナーは、日本の金融取引の中枢である東京証券取引所などの運営を手掛けている日本取引所グループの協力のもと、金融領域におけるデータ分析の事例を学び、ワークに挑むプログラムとなっています。ワークではオルタナティブデータ(経済ニュース記事やSNSの投稿など、従来投資判断に使うことが難しかったビッグデータ)を活用して、各企業のSNSアカウントを収集するためのアプローチ手法を検討する予定です。日本取引所の社員とともにアプローチ手法の検討に取り組むことで、証券取引所におけるデータ活用事例を体感できます。

参加にあたり金融領域の専門知識は不要です。数理統計の知識や、機械学習、ITといったスキルをビジネスで活かしたいと考えている理系学生を歓迎します。自身のスキルを生かせる新たなフィールドを感じられるはずです。


■日本取引所グループについて
東京証券取引所や大阪取引所等を運営している株式会社日本取引所グループ(JPX)。JPXのミッションは、〝魅力的なマーケットを創造し、日本経済の成長に貢献〟すること。同社では、ITシステム関連業務をはじめ、金融工学や確率・統計を始めとする高度な数学的知識を活用するリスク管理(リスク特定、分析、評価、等)や、新しい指数開発といった領域で多くの理系出身者が活躍している。

▼協力企業の会社情報はこちら▼
●日本取引所グループ

開催日程
2020年10月29日(木)17:00~18:30 ※WEBセミナー
対象者
・2022年3月に大学・大学院を卒業・修了予定の学生
・ビッグデータのビジネス活用に興味のある学生
・理系出身者の金融業界における活躍事例を知りたい学生
※金融に関する専門知識は必要ありません。ご興味のある方からのご応募をお待ちしております。
募集人数
20名程度(抽選形式)
※ワーク形式のため枠数に限りがございます。
プログラム内容
・講師企業紹介
・業務/プロジェクト紹介
・ワーク
・質疑応答
主催
理系ナビ
協賛/協力
株式会社日本取引所グループ(東京証券取引所、大阪取引所等を運営)
応募方法
エントリー後、ご登録のメールアドレスにエントリー完了メールが届きます。
      ▼
締切後に抽選を行います。当選された方には当日の詳細を記載したメールをお送りしますので、詳細を確認の上、セミナーにご参加ください。

※理系ナビ マイページ内でもエントリーしたセミナーの状況を確認できます。
応募締切
一次締切:10月14日(水)
二次締切:10月25日(日)
個人情報の譲渡について
採用・キャリア形成に関するご案内のため、開催後、ご参加いただいた方の個人情報の一部(理系ナビにご登録いただいている氏名、大学(院)、学部(研究科)、学科(専攻)、学年、電話番号、Emailアドレス)を、参加企業へお伝えいたします。あらかじめご同意いただける方のみ[エントリーする]ボタンより申し込み画面に進んでください。

※理系ナビの個人情報に関する取扱いについては、こちらをご参照ください
https://rikeinavi.com/22/contents/agreement_pb.html
WEBセミナー参加方法について
PCもしくはスマホでインターネット接続できる環境をご準備ください。配信当日までにセミナー参加用のURLをメールでお知らせしますので、開始5分前までにログインしてください。