経済産業省

高い技術力を活かし、日本が国際競争を勝ち抜くための戦略立案

経済産業省はその名の通り、日本の経済・産業を活性化させ、国民の暮らしを豊かにすることをミッションとする組織。取り組む課題は、エネルギー・環境からロボット、AI・IoT・ビッグデータ、バイオ・ヘルスケア ...
経済産業省はその名の通り、日本の経済・産業を活性化させ、国民の暮らしを豊かにすることをミッションとする組織。取り組む課題は、エネルギー・環境からロボット、AI・IoT・ビッグデータ、バイオ・ヘルスケアまで、経済に関わる全ての分野にまたがる。ベンチャー振興、通商交渉、資源エネルギーの確保、新エネルギー開発、中小企業の支援、地方創生、産学連携の推進、人材育成まで、より良い社会を創るためには業務に限界は定めない。

社会を変える鍵は、紛れもなく技術。しかし、技術が社会に実装されない限り、社会は良くならない。だからこそ、技術と社会を繋げる人材、技術も行政も操れる人材が求められている。理系の活躍フィールドは、技術者だけではない。理系としての専門性や理系的思考を活かしつつ、国家公務員として広い視野と使命感を持ち、日本の産業・人々の暮らしを豊かにする「仕組みづくり」をしてほしい。

経済産業省が理系学生に期待するのは、専門性はもちろん、研究を通じて培ってきた分析力や問題解決能力だ。国民がこの先10年20年50年と安心して豊かに暮らせるように、その能力を活かしてイノベーション政策や環境・エネルギー政策などの国家戦略を一緒に作り上げていってほしい。

詳細を読む

募集職種/部門
経済産業省 インターンシップ(1week)
プログラム内容
グループワークや講師による疑似ヒアリング等を通じて政策を立案・発表。その後、講師から発表に対する講評や現在の取組を紹介

第1部:日本の課題を分析し、処方箋を描く(Day1–2)
第2部:政策づくりのプロから学ぶ(Day2–3)
第3部:「現場主義」により課題解決策を導く(Day3-5)
待遇
報酬・交通費の支給はありません。
実施場所
経済産業省(東京都千代田区霞が関1-3-1)
実施期間
【第1期】8月5日(月)~8月9日(金) 
【第2期】8月19日(月)~8月23日(金) 
【第3期】8月26日(月)~8月30日(金)
*各日の実習は9:30~18:15を予定
応募資格
日本国籍を有する短期大学、高等専門学校、大学、大学院の学生。
※経済や政策に関する知識は必要ありません。理系も大歓迎です!
こんな人に来てほしい
自ら考え行動し、「日本をより良くしたい」という情熱を持つ人を待っています。
募集人数
各回30~60名程度
選考プロセス
書類選考(詳細は当省HP[詳細を見る]を参照)
お問い合わせ
経済産業省
大臣官房 秘書課 インターンシップ担当
電話:03-3501-1608
E-mail:internship@meti.go.jp
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンより当省HPを参照
応募締切
1.自身の所属大学の窓口へ提出
・応募前に「実施要領(下記[詳細を見る]に掲載)」をご確認ください。
・窓口は所属大学の学部・研究科の教務やキャリアセンター等です。また、学内の応募書類の提出締切は各窓口へご確認ください。

2.マイページにて参加希望タームの登録【6/25〆切】
・マイページへの会員登録だけでなく、必ず参加希望タームの登録を行ってください。
 マイページからのご登録が無い場合、応募が無効となる可能性がございますので、ご注意ください

※マイページへの会員登録は、下記[詳細を見る]から作業いただけます。