株式会社構造計画研究所

エンジニアリングコンサルタント職のリアルなシゴト体験!

ただソフトウェア開発やコンサルティングするだけでなく、+αのアカデミックな「工学知」を乗せたソリューションを提供する――。

建築の構造設計事務所としてスタートした構造計画研究所は、1960年代には「 ...
ただソフトウェア開発やコンサルティングするだけでなく、+αのアカデミックな「工学知」を乗せたソリューションを提供する――。

建築の構造設計事務所としてスタートした構造計画研究所は、1960年代には「建築物の構造設計で必要になる」と予見して他社に先駆けてコンピューターを導入。ソフトウェア開発技術のみならずシミュレーション技術に磨きを掛け、リスク分析やオペレーションズ・リサーチ(OR)などの知識も蓄えてきた。そうしたアカデミックな専門性とシステム開発のノウハウを持つ同社には、いつしか業界の壁を超え、携帯電話などの電波の伝搬シミュレーション、画像処理による人や物の動線分析など、様々な相談が寄せられるようになる。

同社の企業理念は、「大学・研究機関と産業界をブリッジする」こと。大学・研究機関の「学問知」と、産業界で実践されている「経験知」、その両者を取り込んで昇華させ、組織的に「知」をビジネスにできるデザイン&エンジニアリング企業として、社会のあらゆる問題解決にこれからも取り組んでゆく。

構造計画研究所がこの夏実施するのは、リアルな就業体験ができるインターンシッププログラムだ。建物の構造設計、設計支援システム、マーケティング、IoT、意思決定支援など、様々な部門で受け入れを予定。現場コンサルタントやエンジニアとの各領域における長期での実務体験は貴重な経験になるはずだ。

詳細を読む

募集職種/部門
【長期コース(2週間程度)】
17の事業部門が20のテーマを持ち、エンジニア/コンサルタントを体験できるプログラムをご用意しております!大分類は以下の通りです。
●建設・防災分野
●製造分野 
●通信分野
●意思決定支援・IoT分野

【短期コース(2日間)】
エンジニアリングコンサルタント職体験ワークショップ
プログラム内容
現場のコンサルタント/エンジニアや他のインターン参加学生とも交流しながら取り組む、実践型プログラム
待遇
【長期コース(2週間程度)】
・食事代として、1日4,000円を支給
・交通費支給
・遠方に在住の場合、宿泊場所を当社にて提供

【短期コース(2日間)】
交通費一律支給
実施場所
【長期コース(2週間程度)】
構造計画研究所 本所新館(東京)

【短期コース(2日間)】
東京、大阪、福岡
実施期間
【長期コース(2週間程度)】
2019年8月~9月の期間のうち、2週間程度(期間は応募テーマによる)

【短期コース(2日間)】
上記期間にて、2日間のイベントを複数回実施
応募資格
・高専、大学、大学院に在学の方(文理不問)
・Excel、Word、PowerPointが使えること(基本的な表・文章作成ができるレベルであれば問題ございません)
・外国籍留学生の方のご応募も歓迎です。ただし、日本語で問題なくコミュニケーションがとれる方を募集いたします。
・インターン内容の性質上、テーマごとに、スキル・経験等の参加条件がつきますので、詳細はエントリーのうえ、ご確認ください。
募集人数
【長期コース(2週間程度)】
各テーマ1~5人程度を予定

【短期コース(2日間)】
各回、15~20人程度を予定
選考プロセス
【長期コース(2週間程度)】
書類選考および面接

【短期コース(2日間)】
先着順
お問い合わせ
構造計画研究所 リクルート室 インターンシップ担当
応募方法
下記「詳細を見る」より当社インターンシップHPにアクセスしていただき、エントリーをお願いします。
エントリーいただいた後、応募方法をご連絡します。
応募締切
【長期コース(2週間程度)】
書類提出締切:2019年7月1日(月)8:30まで

【短期コース(2日間)】
開催日前日まで