株式会社ブリヂストン

“世界一”にしかできない仕事がある。

タイヤは、クルマにおいて唯一路面に接し、走る・曲がる・止まる・支えるという複数の機能を持つ。それは車のパフォーマンスを最終的に表現するとまでいわれ、必然的にその陰には極めて高度なテクノロジーがある。ゴ ...
タイヤは、クルマにおいて唯一路面に接し、走る・曲がる・止まる・支えるという複数の機能を持つ。それは車のパフォーマンスを最終的に表現するとまでいわれ、必然的にその陰には極めて高度なテクノロジーがある。ゴム、金属、有機繊維などの複合材料から成り、複雑かつ過酷な入力に耐え、安全・乗り心地・燃費といった性能を発揮しなければならない。そのタイヤづくりの技術は、外見から想像できるほど“シンプル”ではない。さらに「『断トツ』の世界一」を目指すブリヂストンの場合、材料開発・構造設計・シミュレーション・評価・生産技術といったすべての分野に、最先端の技術が登用されている。

同社はまた、タイヤづくりで磨き上げた材料・接着・音振・摩擦・破壊などの知見を応用し、工業資材、自動車部品など「化成品・工業用品」の分野も手掛けており、その売上は全社の約2割を占める。

そんなブリヂストンでは、当然多様なバックグラウンドをもつエンジニアが求められる。化学系のイメージが強い同社だが、力学的知見が不可欠な製品開発、ゴムという「生もの」を複雑に制御する生産技術など、様々な開発分野があり、そこでは機械系、物理系、電気・情報系、経営工学系など幅広い専攻の技術者が力を合わせて活躍中だ。

インターンシップで、業界シェア世界No.1を誇る同社の技術の幅広さと奥深さを実感してほしい。

詳細を読む

募集職種/部門
技術系 長期(3週間)インターンシップ
プログラム内容
研究・開発体験型インターンシップです。3週間、ブリヂストンの一員として、現在、課題となっている研究・開発テーマにじっくりと取り組んでいただきます。学生ならではの視点を生かしつつ、ブリヂストンの「世界一の技術開発」への取り組みを体感して下さい。
待遇
・交通費全額支給
・食費相当手当支給 2000円/日
・宿泊施設無料手配(遠方者のみ対象)
実施場所
技術センター(東京都小平市、神奈川県横浜市)、本社地区オフィス(東京都中央区)、または国内工場
実施期間
2019年8月22日(木)~2019年9月11日(水)
応募資格
理工系で4年制大学在籍の3年生以上もしくは大学院生の方
機械系・物理系・化学系・電気系・情報系・経営工学系専攻の方
募集人数
30名程度
選考プロセス
1.インターンシップ受付サイトよりマイページ登録
2.マイページよりエントリーシート提出(※1)
3.面接選考(※2)
4.7月下旬から8月上旬に合格連絡

※1 エントリーシート受付期間 2019年6月12日(水)~7月1日(月)
※2 7月中旬を予定
お問い合わせ
050-3786-3000
応募方法
ブリヂストンHP内インターンシップページにて詳細公開中
※下記[詳細を見る]ボタンよりアクセスできます。
応募締切
2019年7月1日(月)