株式会社かんぽ生命保険

かんぽ生命で事業の根幹を担う理系職
アクチュアリー・クオンツ業務を体験

「トータル生活サポート企業」を掲げ、2007年に誕生した日本郵政グループにおいて生命保険事業を担っているのが株式会社かんぽ生命保険だ。同社は全国約20,000局の郵便局を代理店とし、保有契約数約3,0 ...
「トータル生活サポート企業」を掲げ、2007年に誕生した日本郵政グループにおいて生命保険事業を担っているのが株式会社かんぽ生命保険だ。同社は全国約20,000局の郵便局を代理店とし、保有契約数約3,000万件、保険料収入約3兆9,599億円、総資産約74兆円という保険業界最大規模の事業を展開している。少子高齢化など時代の変化とともに“生命保険”に対するニーズも日々変化しており、かんぽ生命が目指しているのは、これからの日本の暮らしにふさわしい安心を提供できる保険商品・サービスを“この国のすべての人へ”届けること。具体的には「簡易」で「小口」の商品に注力し、郵便局ネットワークを中心に、温かいサービスで高齢者に強いというビジネスモデルで保険市場において存在感を示していきたいと同社は考えている。

そのかんぽ生命が、総合職としての企画業務を体験する「かんぽコース」と、アクチュアリーやクオンツについての理解を深められる「かんぽ理系職コース」のインターンシップを実施する。生命保険事業の根幹を担う保険料率の設定や決算業務をはじめ、商品開発・リスク管理および長期の収支分析などを手掛ける保険数理の専門家、『アクチュアリー』。そして、数理科学的な手法を用いてリスク管理の高度化、投資戦略の立案、保険商品の開発といった業務に取り組む専門家『クオンツ』。「専門家」とともに過ごす経験は、あなたを大きく成長させるだろう。

詳細を読む

募集職種/部門
かんぽ理系職コース
・アクチュアリーコース
・クオンツコース
プログラム内容
≪Session1:アクチュアリー≫
新商品の設計やソルベンシー・マージン比率の算出などをグループワークにより体験し、アクチュアリー業務に対する理解を深めていただきます。
また、3日間の体験を振り返り、社会人として働くことへの視野を広げ、意識を高めていただきます。

≪Session2:クオンツ≫
ポートフォリオ設計や保険商品のリスク評価などをグループワークにより体験し、クオンツ業務(リスク管理・資産運用)に対する理解を深めていただきます。
また、3日間の体験を振り返り、社会人として働くことへの視野を広げ、意識を高めていただきます。

※昼食をご用意いたします。
待遇
報酬はありません。
交通費は、当社規定に基づき算出した金額を、遠方から参加される方に対し一部支給します。
実施場所
(株)かんぽ生命保険本社
(東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー)
https://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/company/abt_cmp_prf_map.html
実施期間
≪Session1:アクチュアリー≫
8月28日(水)~8月30日(金)

≪Session2:クオンツ≫
8月21日(水)~8月23日(金)
応募資格
理系学部又は数学を履修している方が望ましい
こんな人に来てほしい
アクチュアリー又はクオンツ業務に興味がある方
募集人数
各25名程度
選考プロセス
【応募・ES提出】
6月1日(土)~7月18日(木)正午

【適性検査】
6月1日(土)~7月25日(木)正午

【合否結果通知】
8月上旬
お問い合わせ
株式会社かんぽ生命保険 人材開発部
kampo-saiyo07.ii@jp-life.jp
応募方法
下記の「詳細を見る」より、日本郵政グループインターンシップサイトへ会員登録後、エントリーください。
応募締切
7月18日(木)正午