みずほ証券株式会社

『つなごう、拡げよう、超えよう』-自分らしく-

「総合金融コンサルティンググループ」としてお客さまのベストパートナーを目指しているみずほフィナンシャルグループ。同グループの総合証券会社として戦略の中核を担っているのが、みずほ証券だ。同社は株式や債券 ...
「総合金融コンサルティンググループ」としてお客さまのベストパートナーを目指しているみずほフィナンシャルグループ。同グループの総合証券会社として戦略の中核を担っているのが、みずほ証券だ。同社は株式や債券等の証券関連分野において、個人から国内外の機関投資家や事業法人・金融法人・公共法人まで、多様なお客さまの幅広いニーズに応えるため、部門・グローバル・グループ企業間の連携をさらに深化させた「一体運営」によってコンサルティング機能の高度化とソリューション・プロダクツ提供力の強化に邁進している。

みずほ証券には、「広く活躍できるフィールド」と「高度な専門性・スキルを習得しながら、一人ひとりの資質を活かせる環境」がある。みずほフィナンシャルグループが有する国内外における圧倒的な顧客基盤をベースに、幅広い業務基盤を駆使してあらゆるお客さまに対して質の高い証券サービスを提供しているため、そのビジネスフィールドは幅広い。そして、同社では投資銀行業務やマーケット業務など、それぞれのプロフェッショナルとしてグローバルに通用する高水準の専門知識・スキルを身に付けるための各種研修プログラム、国内外留学制度、自己啓発支援など、充実した育成環境を整備、社員一人ひとりの資質を活かし、各人の得意領域の形成を推奨している。挑戦意欲あふれる人材にとって、大きく飛躍できる環境があるといえるだろう。

詳細を読む

社名
みずほ証券株式会社
設立日
1917年7月
事業内容
金融商品取引業
代表者
取締役社長 飯田 浩一
従業員数
7,541名(2019年3月31日現在)
本社所在地
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町 ファーストスクエア
事業所
国内259拠点、海外10拠点
資本金
1,251億円
企業理念
〈みずほ〉は、『日本を代表する、グローバルで開かれた総合金融グループ』として、常にフェアでオープンな立場から、時代の先を読む視点とお客さまの未来に貢献できる知見を磨き最高水準の金融サービスをグローバルに提供することで、幅広いお客さまとともに持続的かつ安定的に成長し、内外の経済・社会の健全な発展にグループ一体となって貢献していきます。これらを通じ、〈みずほ〉はいかなる時代にあっても変わることのない価値を創造し、お客さま、経済・社会に〈豊かな実り〉を提供する、かけがえのない存在であり続けます。
事業戦略
みずほ証券の最も重要な経営資源は人材です。新規採用・配属時の研修の充実、多様な教育・研修プログラムの提供を通じて、社員の主体的なキャリア育成を支援し、魅力ある人材の育成に取り組んでいます。
また、プロフェッショナリズムを強く意識した職系を設定し、営業部門から管理部門に至るまで、幅広い分野でのキャリアを有するプロフェッショナルな人材を積極的に採用・登用しています。
理系が活躍している部門・職種
■グローバルマーケッツ部門(トレーダー/デリバティブ/クオンツ/ストラクチャリング)
■グローバル投資銀行部門(カバレッジ/M&Aアドバイザリー/キャピタルマーケッツ/ストラクチャードファイナンス)
■リサーチ部門
■リスク管理部門、ITシステム部門
URL
https://www.mizuho-sc.com/index.html