株式会社フィリップス・ジャパン

人々の健康にテクノロジーで貢献する
ヘルステック分野のリーディングカンパニー

オランダに本拠を置く世界的な家電・ヘルスケアメーカー、フィリップス。同社は白熱電球、医療用X線管やラジオ、カセットテープレコーダー、CDの開発など、変化する時代と共に、常にイノベーションを通じて人々の ...
オランダに本拠を置く世界的な家電・ヘルスケアメーカー、フィリップス。同社は白熱電球、医療用X線管やラジオ、カセットテープレコーダー、CDの開発など、変化する時代と共に、常にイノベーションを通じて人々の暮らしの向上に寄与してきた。フィリップスといえば、電気シェーバー、電動歯ブラシ、美容・健康家電といった製品に馴染みのある読者も多いかもしれないが、同社は画像診断装置(MRI)、人工呼吸器、在宅酸素療法用機器、AEDといった医療機器領域においても強みを持っており、世界有数の医療機器メーカーとしてのプレゼンスを確立してきた。

日本でも60年以上にわたってフィリップス・ジャパンがビジネスを展開しており、品川本社を中心として全国約70拠点で事業を展開している。少子高齢化を背景とした医療費増加の問題に直面している日本において、予防医療や早期治療の重要性が注目されているが、フィリップスは「一連のヘルスケアプロセス」という考え方を元に、「健康な生活、予防、診断、治療、ホームケア」というすべてのプロセスにおいて包括的なサービスをテクノロジーと組み合わせて提供。一貫したソリューションを提供するヘルステック企業へと変化し、社会に新たな価値を創出していく。

同社が求めているのは医療系だけではなく、様々な専門性を持って未知のビジネスに挑戦したいという理系人材だ。共に新しいビジネスを創出し、業界をリードしていける仲間を同社は待っている。

詳細を読む

社名
株式会社フィリップス・ジャパン
設立日
1891年
事業内容
医療機器、家庭用電気機器の輸入・販売及びサービス

フィリップスの強みは、ヘルスケアメーカーとして、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアまで、すべての領域をカバーしていることにあります。私たちは、この「一連のヘルスケアプロセス(Health Continuum)」で培った技術やノウハウをもとに、健康な生活をサポートする家電製品、慢性疾患の予防につながるヘルスケア製品やサービス、疾病の早期発見や医療のワークフローを改善する診断・治療装置、睡眠呼吸障害治療に貢献するホームケアサポートなど、カーディオロジー(心疾患領域)およびオンコロジー(がん領域)で、患者様や医療機関に寄り添ったソリューションを提供しています。
代表者
代表取締役社長 堤 浩幸
従業員数
約2,300名(2019年4月1日現在)
本社所在地
〒108-8507 東京都港区港南2-13-37 フィリップスビル
事業所
品川本社、全国各営業所
資本金
30億円
関連会社
ロイヤルフィリップス
主要取引先
大学病院、国公立病院、一般病院、訪問看護ステーション、医療機器会社
ビジョン
フィリップスのミッションは「有意義なイノベーションを通じて人々の生活を向上させる」ことです。
理系が活躍している部門・職種
データサイエンティスト、テクニカルコンサルタント、アプリケーションスペシャリスト、技術営業、フィールドサービスエンジニア、クリニカルスペシャリスト等
URL
https://www.philips.co.jp/