株式会社MTI

「モノはこび」技術開発のプロ集団として世界トップを目指す

世界中に広がる海・陸・空の輸送網を通じて、グローバルに物流を支えている日本郵船。その日本郵船の技術開発を担っているのが株式会社MTI(Monohakobi Technology Institute)だ ...
世界中に広がる海・陸・空の輸送網を通じて、グローバルに物流を支えている日本郵船。その日本郵船の技術開発を担っているのが株式会社MTI(Monohakobi Technology Institute)だ。技術開発の一例を挙げると、自律船を目指したシステム・インテグレーションへの取り組み、ビッグデータを活用した船舶の運航最適化や安全運航の推進、貨物の位置情報を用いた物流の効率・高度化、環境規制に則した船舶輸送技術の開発・検証などがある。MTIは船舶の運航、安全、環境、省エネ、新物流技術への対応などをコアテーマとして地球環境負荷の低減をはじめとする多岐にわたる課題と向き合い、最適なソリューションの提供を使命に掲げ、日夜研究開発に取り組んでいるのだ。

各領域における最新の技術情報が集う同社では、日々熱い議論が交わされ、現場での実験を重ねることで生み出された研究成果が、明日の物流現場を変えている。同社の研究開発成果は社外からも評価が高く、数々の受賞実績を誇っており、『船のパフォーマンスマネジメントシステム(SIMS/Ship Information Management System)』は第12回エコプロダクツ大賞国土交通大臣賞などを受賞。現場との距離も近いため、研究開発成果が実業に活かされているという手ごたえも大きい。

海運を中心とする総合物流を担う日本郵船グループのグローバルなフィールドで、次代の「モノはこび」の技術を創り出し、技術開発のプロ集団として世界トップを目指す――そんな想いを共有し、技術開発に取り組む仲間を同社は待っている。


【理系ナビ特別エントリー求人情報】
同社の採用は理系ナビ特別エントリーからの受付となります。エントリー後は理系ナビ事務局にて面談を行い、応募者と企業の要望がマッチした場合、理系ナビより推薦を行います。
≪理系ナビ特別エントリーについて≫
[1] 理系ナビ独自の採用情報があります。
[2] 専任のキャリアコンサルタントが企業へ推薦します。
[3] 選考プロセスにおいて、履歴書の書き方や面接対策などをトータルサポート!

詳細を読む

社名
株式会社MTI
設立日
2004年4月1日
事業内容
・環境・省エネ技術の研究及び開発
・船舶運航技術の研究及び開発
・船舶運航に関わる情報技術の研究及び開発
・輸送品質に関わる研究・開発及びコンサルティング
・物流現場ソリューションの研究・開発及び提供
・海洋分野を含む新事業に関する調査及び研究
・耐震試験及び輸送機器・貨物輸送振動再現試験の受託
代表者
石塚 一夫
従業員数
70名(2019年4月1日現在)
本社所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビル8階
事業所
MTI CO., LTD. SINGAPORE BRANCH (株式会社MTI シンガポール支店)
1 Harbourfront Place #14-01, Harbourfront Tower One
Singapore 098633

MTI YOKOHAMA LAB(輸送環境実証実験施設)
〒235-0033 神奈川県横浜市磯子区杉田5-32-84
資本金
9,900万円
関連会社
日本郵船株式会社
ビジョン
「モノはこび」の技術と人材でお客さまの満足を実現し、より豊かな地球環境に貢献します
社風
明るく風通しのよい職場です。国内外より最先端の業界情報が集まる土壌があり、活気ある自由な議論を行いながら研究開発を進めることができます。年齢に関係なく若いうちから大きな仕事に携わる機会もあります。活躍の場は国内外を問わず、世界のトップを目指す方にチャレンジのし甲斐のある環境があります。
企業理念
私たちの使命は、日本郵船グループの一員として、「モノはこび」の技術開発・提案を通じて世界中の人々の生活・経済活動・文化活動に貢献することです。そのために、安全運航・環境・省エネ・物流新技術など様々な研究開発を行うとともに、研究開発によって生まれたソリューションの外販活動を行います。
URL
http://www.monohakobi.com