株式会社日立製作所

Hitachi Social Innovation is POWERING GOOD

社会インフラをはじめとする幅広い領域において、最先端のIT技術と顧客との協創により、様々な「社会イノベーション事業」を推進している日立製作所。社会・経済情勢の予測が困難な時代において、社会課題を解決す ...
社会インフラをはじめとする幅広い領域において、最先端のIT技術と顧客との協創により、様々な「社会イノベーション事業」を推進している日立製作所。社会・経済情勢の予測が困難な時代において、社会課題を解決するためのイノベーションが果たすべき役割は大きく、同社に寄せられる期待は大きい。

日立が2019年5月に発表した「2021中期経営計画」では、社会イノベーション事業のグローバルリーダーとして持続可能な世界を実現し、「社会価値」「環境価値」「経済価値」の3つの価値を同時に引き上げることで、人々のQuality of Lifeの向上と、お客様の価値の向上を図ることを掲げた。それを可能にするのは、日立が100年を超えるモノづくりで培ってきた制御・運用技術(OT)と、60年にわたるITの蓄積だ。OT×IT×プロダクトを有する日立だからこそ、様々な社会課題の解決に貢献できるのだ。

幅広い事業領域を有し、世界規模の課題にイノベーションで応えていく日立。同社に対して機械や電気、情報系のイメージを抱いている方が多いかもしれないが、事業が多彩である故、材料工学、経営工学などの各種工学系分野に加え、物理、化学、生命科学などの幅広い理系分野の知見が活かせる仕事が多数ある。様々な理系学生にとって魅力的なフィールドが日立には広がっているのだ。

詳細を読む

社名
株式会社日立製作所
設立日
大正9年(1920年)2月1日[創業 明治43年(1910年)]
事業内容
IT、エネルギー、インダストリー、モビリティ、ライフのセグメントにわたる製品の開発・生産・販売およびサービスの提供
代表者
代表執行役 執行役社長兼CEO 東原 敏昭
従業員数
単体:31,442名(2020年3月末日現在)
連結:301,056名(2020年3月末日現在)
本社所在地
郵便番号 100-8280
東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
電話 03-3258-1111
事業所
本社:東京、全国各事業所(事業部、研究所、開発本部、支社)及び海外事業所
資本金
4,598億6,200万円(2020年3月末現在)
売上高
連結:8,767,263百万円(2020年3月期)
関連会社
連結子会社数:739社(2020年6月30日時点)
ビジョン
日立は、社会が直面する課題にイノベーションで応えます。優れたチームワークとグローバル市場での豊富な経験によって、活気あふれる世界をめざします。
企業理念
■企業理念
 「優れた自主技術・製品の開発を通じて、社会に貢献する」
■日立創業の精神
 “和”、“誠”、“開拓者精神”
事業戦略
日立グループは、これまで培ってきた事業基盤を最大限に活用し、モビリティ、ライフ、インダストリー、エネルギー、ITの注力5分野を軸に、お客様との協創によりソリューションを提供する「社会イノベーション事業」をグローバルに展開することで、持続的な成長を図ります。
理系が活躍している部門・職種
【様々な部門・職種で多くの理系出身者が活躍しています】
機械や電気、情報系に加え、材料工学、経営工学などの各種工学系分野、物理、化学、生命科学など、幅広い理系分野の知見が活かせるフィールドがあります。
URL
http://www.hitachi.co.jp/