イベント
キャリアスクール

ケミカル マテリアル Japan 2019

詳細を見る

社会基盤、安全を支える技術・素材展

2019年9月18日(水)~19日(木)9:00~17:00

パシフィコ横浜 ホールC・D

[主催]株式会社 化学工業日報社

【このイベントの注目ポイント】
・化学品メーカーの最新技術・製品を知ることができる展示会
・先端化学技術についてのセミナーや有識者による特別講演も
・事前予約で無料招待!(当日参加料金は1,000円ですが、受付で「理系ナビ」を見て来場したと言っていただければ無料でご入場いただけます)
・化学専攻以外の理系学生も歓迎
・出展企業の就職・インターン情報などが取得できるラックを設置

理系学生の皆さんは『ビジネス展示会』をご存知でしょうか。展示会とは、“先端技術”や“最新のサービス”のビジネスにおける出会いの場として活用されているイベントで、日々様々な領域、業態を対象とした展示会が実施されています。

今回紹介するのは理系学生の参加を歓迎している展示会、『ケミカル マテリアル Japan 2019』。化学工業日報を発行する化学工業日報社が主催し、化学領域における先端技術やサービスが集結する大規模な展示会です。

『ケミカル マテリアル Japan 2019』は地球温暖化、環境汚染、食糧危機などの課題解決に欠かせない化学技術にスポットを当て、約180の出展企業が素材、部材などを展示・紹介。化学品メーカーのみならず、ユーザーやサポートインダストリーなど化学に関係するあらゆる企業、団体が一堂に会することで、社会に役立つ製品の開発を促し、新たなビジネス創出のバックアップを目指しています。

本イベントは理系学生の参加を歓迎しており、興味を持った技術やサービスがあればブースのスタッフから話を聞くこともできます。さらに、展示会では次世代に対応した化学技術セミナーや有識者による特別講演も予定しています(講演ごとに要予約)。

化学専攻はもちろん、その他専攻でも化学領域に関心をお持ちの理系学生を歓迎します。化学業界の先端技術やサービスへの理解を深め、化学の可能性を知るきっかけとしてください!

■講演の一例
化学産業のためのデータ・AI人材育成
名古屋大学 未来社会創造機構 マテリアルイノベーション研究所 教授 川尻 喜章氏

わが社が考える 化学業界に必要な人材像
三井化学株式会社 執行役員 人事部長 木下 雅幸氏

社会を変革する人工知能技術の広がりとそのチャレンジ
株式会社三菱ケミカルホールディングス 先端技術・事業開発室 Digital Transformation Group Chief Digital Technology Scientist テキストマイニングCoE チームリーダー 浦本 直彦氏

海洋プラスチックごみ問題への対応~化学産業界の取り組み
海洋プラスチック問題対応協議会(JaIME) 共同事務局 坂田 信以氏


世界で唯一の化学工業日刊新聞を発行する化学工業日報社は、化学品メーカーとユーザーをつなぐ技術・素材展「ケミカル マテリアル Japan 2019」を9月18日(水)、19日(木)2日間、パシフィコ横浜で開催します。

場所
パシフィコ横浜 ホールC・D
横浜市西区みなとみらい1-1-1
開催日程
2019年9月18日(水)~19日(木)9:00~17:00
対象者
化学専攻以外の理系学生も歓迎。全学年対象。
プログラム内容
特別講演の詳細は下記[詳細を見る]ボタンよりWEBサイトをご覧ください。
主催
株式会社 化学工業日報社
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンより申込画面に進んでください。
応募締切
参加の事前予約をいただいた場合、参加料は無料となります。また、聴講を希望する講演がある場合は申し込みページより事前予約が必要となります。
※当日参加も可能ですが、参加費1,000円(税込)がかかります。ご了承ください。
出展企業
旭化成、AGC、宇部興産、エア・ウォーター、大阪ソーダ、堺化学工業グループ、三共精粉、三洋化成工業、JSR、JNC、昭和電工、日鉄ケミカル&マテリアル、住友化学、積水化学工業、ダイセル、大日精化工業、大陽日酸、デンカ、東亞合成、東ソー、東レ、日油、日産化学、日本触媒、日本ゼオン、日本化学工業、ハリマ化成グループ、富士化学産業、保土谷化学工業、三井化学、三菱ガス化学、三菱ケミカルホールディングス、森田化学工業 ほか(敬称略・順不同)
後援
経済産業省、厚生労働省、環境省、文部科学省、神奈川県、東京都、横浜市、川崎市、(公社)日本化学会、(一社)日本化学工業協会、石油化学工業協会、(公社)新化学技術推進協会、化成品工業協会、(特非)安全工学会、(国研)科学技術振興機構、(公社)化学工学会、(一社)火薬学会、(一社)抗菌製品技術協議会、(特非)災害情報センター、(一社)産業環境管理協会、(特非)産業・環境創造リエゾンセンター、(国研)産業技術総合研究所、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構、(独)製品評価技術基盤機構、(公財)総合安全工学研究所、中央労働災害防止協会、(独)中小企業基盤整備機構、(一社)電子情報技術産業協会、日本医薬品原薬工業会、(一社)日本化学品輸出入協会、(一社)日本化学物質安全・情報センター、(一社)日本建材・住宅設備産業協会、(公社)日本作業環境測定協会、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本自動車部品工業会、(一社)日本試薬協会、(国研)物質・材料研究機構、(特非)保安力向上センター、(国研)理化学研究所、(特非)リスクセンス研究会
会場までのアクセス
■みなとみらい駅より徒歩5分/みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通)
クイーンズスクエア連絡口をご利用ください。
■桜木町駅より徒歩12分、バスで11分、タクシーで5分/JR京浜東北線・横浜市営地下鉄
動く歩道をご利用ください。
■横浜駅よりタクシー10分、シーバス(船)で10分/JR東海道線・横須賀線・京浜東北線・湘南新宿ライン、京浜急行線、相鉄線、空港リムジンバス