みずほフィナンシャルグループ (みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行)

〈みずほ〉×理系学生=∞

詳細を読む

国内最大級の顧客基盤を有し、銀行・信託・証券・アセットマネジメント・リサーチ&コンサルティングなどあらゆる金融機能を有する〈みずほ〉。グループ各社の高い専門性を結集し、高度化・多様化する顧客ニーズに対して世界トップレベルの金融ソリューションを提供する「総合金融コンサルティンググループ」をめざしている。

〈みずほ〉の業務フィールドは広大かつ多岐にわたり、数理的素養や論理的思考力を武器とする理系出身者を含む多様な人材が活躍している。理系出身者の業務フィールドは、企業の成長戦略をともに描き実現していく法人RMをはじめ、情報を多角的な視点・手法で分析する力が求められるマーケット、確率・統計に基づく数理手法を用いる金融商品開発やリスク管理、プログラミングやシステムに関する知識を活かし金融・決済機能を支えるIT・システム、企業年金の制度設計を行う年金アクチュアリー、投資対象資産の最適な分析・運用手法を開発するクォンツ、Fintechを活用した革新的なビジネスサービス開発など、まさに無限である。
自身の素養や経験を活かし「経済、社会の発展に貢献したい」という強い志を持った方は、自分にしか生み出せない唯一無二の価値で社会を彩り未来を創造すべく、〈みずほ〉に挑戦してもらいたい。
募集職種/部門
基幹職(総合)・基幹職(専門)・特定職
※職系・コース別採用
仕事内容
クオンツ、モデル開発、リスク管理、金融商品開発、アクチュアリー、アセットマネジメント、リサーチ・アナリスト、国際業務、プロジェクトファイナンス、M&Aアドバイザリー、ストラクチャードファイナンス、不動産業務、法人RM、経営企画、IT・システム企画 等
給与
<各社共通>
基幹職(総合)・基幹職(専門)
【院卒】初任給月給23万円(2018年4月実績)
【大卒】初任給月給20万5,000円(2018年4月実績)

特定職
【大卒】初任給月給19万5,000円(2018年4月実績)
【短期大学・専門学校卒】17万5,000円(2018年4月実績)
諸手当
通勤補給費全額支給、昼食費補助 等
賞与・昇給
昇給:年1回
賞与:年2回
勤務地
みずほフィナンシャルグループ・みずほ銀行・みずほ信託銀行の国内外の各拠点及び本部
就業時間
〈各社共通〉8:40~17:10
休日・休暇
土日、祝日、年末年始
その他長期休暇制度等の有給休暇あり
福利厚生
各種社会保険完備の他、持株会制度、事業所内保育所・ベビーシッター育児支援割引制度、社員毎のニーズに応じた住宅関連制度、財産形成支援制度、余暇支援制度 等
教育制度
新入社員研修や各種業務別研修に加え、「みずほユニバーシティ」と題し、米・欧・亜の海外大学院に派遣する「海外MBA留学制度」や、MBAで学ぶテーマやビジネススキルを個別に選択できるプログラム「みずほカレッジ」等、高度な教育プログラムをグループ社員に対し横断的に実施しています。〈みずほ〉は、意欲的な社員に対して、金融のプロとして要求される知識・スキルを身に付けるための機会を提供します。
応募資格
2020年6月までに大学・大学院を卒業・修了(見込)の方
雇用条件
正社員 ※6ヵ月以内の試用期間を設けることがあります。
こんな人に来てほしい
〈みずほ〉では、採用も育成もグループベースで実施し、会社を跨いだ人事異動も活発に行っています。銀行・信託・証券・アセットマネジメント・シンクタンクなどの垣根を越えた、ワールドワイドなフィールドでのキャリア実現を可能とし、各種公募制度などで社員の挑戦意欲に応えています。〈みずほ〉ならではの枠組みを活用し、自らの成長戦略を幅広いビジネスフィールドに描き、縦横無尽に駆け巡る。そして、日本や世界を変えていく。未来に変革をもたらすため、既成概念にとらわれず自ら考え、行動・挑戦する方をお待ちしています。
選考プロセス
各種イベント・選考会へお申込みいただくにはプレエントリーが必要となります。
詳細は、〈みずほ〉新卒採用情報サイトをご覧ください。
お問い合わせ
みずほフィナンシャルグループ 採用プロジェクトチーム

フリーダイヤル
東京 0120-314350(平日9:00~17:00)
大阪 0120-002168(平日9:00~17:00)
応募方法
〈みずほ〉新卒採用情報サイトをご覧ください。
応募締切
〈みずほ〉新卒採用情報サイトをご覧ください。