アフラック(アフラック生命保険株式会社)

「生きる」を創るリーディングカンパニー

詳細を読む

1955年に米国ジョージア州で創業したアフラックは、世界で初めて「がん保険」を開発した保険会社だ。1974年には日本に進出し、国内初となるがん保険の提供を開始。かつては残された家族の生活を支える「死亡保障」が主流だった生命保険だが、アフラックは“生きる”ための保険の提供を通じて、多くの人々の疾病にまつわる経済的な問題をサポートしてきた。今日、アフラックはがん保険の保有契約件数No.1(※1)、日本で多くのお客様から選ばれる保険会社に成長している。

「がん」のような医療費が高額になりがちな疾病において、安心して治療を行う助けとなる「生きるための保険」に注力し、この領域を究めてきたアフラック。2018年4月2日には日本法人化を果たし、名実ともに日本の生命保険会社として新たな一歩を踏み出した。また、同年8月には、FinTechの活用および新規事業の推進をさらに加速させるため「アフラック・イノベーション・ラボ」を開設した。これまでにないプロダクト、サービス、事業を連続的に生み出し、「人々の新しい幸せを連続的に創造する」ことを目指している。

アフラックのブランドプロミスは“「生きる」を創る。”同社のインターンシップでは、アクチュアリー、IT、契約サービスや営業等、様々なフィールドで働く同社社員との交流や業務体験ができるプログラムとなっている。このインターンシップを通じ、アフラックがブランドプロミスをどのように体現しているかを感じてほしい。

※1 平成29年度版「インシュアランス生命保険統計号」
※2 アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス(日本支店)は2018年4月2日に日本支店から日本法人(株式会社)へ会社形態を変更し、「アフラック生命保険株式会社」となりました。なお、掲載している2018年4月1日以前の決算数値及び経営活動全般に関する情報は、アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス(日本支店)に関するものであり、2018年4月2日以降の情報は、アフラック生命保険株式会社に関するものです。
募集職種/部門
■1dayインターンシップ -autumn-
■インターンシップ -winter- <一般コース/アクチュアリーコース>
プログラム内容
■1dayインターンシップ -autumn-
約3時間でアフラックでの仕事(商品開発)について体感できるプログラム

■インターンシップ -winter- <一般コース/アクチュアリーコース>
3日間でアフラックの仕事を体験できるプログラム。様々な部署で働く先輩社員(※)の講演や新しい事業領域に関する紹介など、盛りだくさんの内容です。
※アクチュアリーコースは、数理部門で働く先輩社員中心
待遇
■1dayインターンシップ -autumn-
支給なし

■インターンシップ -winter-
遠隔地から参加の場合のみ、交通費支給および宿泊施設ご用意
実施場所
東京・大阪 ※アクチュアリーコースは東京のみ
実施期間
■1dayインターンシップ -autumn-
2018年12月8日(土)以降

■インターンシップ -winter-
<一般コース>
2019年1月29日(火)以降
<アクチュアリーコース>
2019年2月12日(火)~2月14日(木)
応募資格
なし ※アクチュアリーコースは基礎知識を前提にしたプログラムです。
こんな人に来てほしい
社会の役に立ちたい方、保険会社に興味のある方、アクチュアリー業務に興味のある方、将来IT部門で活躍したい方等
募集人数
各回50名程度 ※アクチュアリーコースは20名程度
選考プロセス
■1dayインターンシップ -autumn-
選考なし

■インターンシップ -winter- <一般コース/アクチュアリーコース>
エントリーシート提出およびインターンシップ選考会参加
お問い合わせ
人事部インターンシップ担当
E-mail:human@aflac.co.jp
応募方法
下記「詳細を見る」よりエントリーください。
エントリー後に案内するマイページより、応募申込みください。
応募締切
■1dayインターンシップ -autumn-
開催日前日の12:00まで

■インターンシップ -winter- <一般コース/アクチュアリーコース>
エントリーシート最終提出締切:1月20日(日)12:00まで
※詳細は、エントリー後のマイページをご確認ください。
昨年参加者の声
■インターンシップ -winter- <一般コース>
・ITやシステム開発の部門が、様々な部門と連携を行い、幅広く会社を支える役割であることが理解でき、アフラックでのIT部門で働くキャリアイメージが湧きました。
・参加前は、ITという仕事はお客様と距離のある仕事だと思っていましたが、アフラックのIT部門の先輩社員の話を聞いて、IT部門は会社とお客様を繋ぐ大切な役割を担っていることが分かりました。
・アフラックがIT部門に力を入れていることがよく分かりました。

■インターンシップ -winter- <アクチュアリーコース>
・社員との距離が近く、常に先輩社員からのフィードバックを受けることができた。
・他の保険会社との違いが理解でき、アフラックで何がチャレンジできるのか、何へアプローチしていく企業なのかというのを感じ取ることができた。
・インターンシップに参加して自分の中の考え方が大きく変わりました。今まではただ得意な数学を使うという理由でアクチュアリーを目指していましたが、社会をよい方向に変える、人の役に立つためにアクチュアリーになりたいんだと気付くことができました。