全日本空輸株式会社

ANAのエンジニアになる。
それは広大な技術の世界に飛び込むことを意味する

1952年の創業以来、純民間の航空会社として努力と挑戦を続けてきたANA(全日本空輸株式会社)。いまや国際線を含めた年間総輸送旅客数は5,200万人を突破し、日本はもとより、アジアを代表する世界トップ ...
1952年の創業以来、純民間の航空会社として努力と挑戦を続けてきたANA(全日本空輸株式会社)。いまや国際線を含めた年間総輸送旅客数は5,200万人を突破し、日本はもとより、アジアを代表する世界トップクラスのエアライングループに成長を遂げている。変化を続けるグローバルマーケットで存在感をさらに高め、真のグローバルエアラインを目指すべく、ANAのさらなる努力と挑戦は続く。

そのANAにおいて、航空機整備業務の全般を担っているエアラインエンジニアがグローバルスタッフ職技術だ。同職のミッションは、最先端テクノロジーの結晶である航空機を知りつくし、蓄積してきた世界トップレベルの航空機整備・管理能力を駆使して航空機を完全にオペレーションすることで、お客様に「安心」を約束すること。その活躍フィールドは、品質保証、生産計画、総務企画、整備技術、運航技術、教育訓練、整備現業など多岐にわたる。“整備”に関わる業務だけでなく、航空機の新機種開発でメーカーと協業するケースもあり、ボーイング787型機の世界初導入では開発段階からANAのエンジニアが参画している。さらに、「整備全体の仕組み作り」や「整備事業の企画や整備計画」といった中長期的な視点に立ったミッションもあるという。ANAのエアラインエンジニアは技術者だけでなく、ビジネスパーソンとしての視点も有することで、同社のグローバルビジネスを支えていくことが期待されているのだ。

詳細を読む

募集職種/部門
グローバルスタッフ職技術
仕事内容
総合職として、ANAグループが使用する航空機の運用・整備を担当。航空機、エンジン、装備品の点検・整備業務、整備管理スタッフとして、メーカーを含む社内外の関連部署との調整・企画業務を技術者として担当。
給与
【2018年度新卒実績】
院卒:月給 226,459円(試用期間中は月額225,402円)
大卒:月給 218,557円(試用期間中は月額217,500円)
賞与・昇給
年2回(夏・冬)・年1回(4月)
勤務地
国内外各事業所
※グローバルスタッフ職技術は初期配置として羽田空港整備地区
就業時間
原則、1日8時間/週40時間

【常日勤部門】
9:00~18:00
フレックスタイム制度あり(適用部署限定)

【変則勤務部門】
各職場に応じたシフト勤務(変形労働時間制)。
1ヵ月を平均して週40時間以内で設定。
休日・休暇
土・日・祝日・年末年始(年間121日)、年次有給休暇・夏季特別休暇など
※変則勤務部門は振替休日
福利厚生
家族手当、住宅手当など
応募資格
【新卒I】
2019年4月から2020年3月までの間に4年制大学または大学院の理系学部・学科を卒業または修了見込みの方。

【新卒II】
2018年4月から2019年3月までの間に4年制大学または大学院の理系学部・学科を卒業または修了された方。(見込みの方)
雇用条件
長期雇用社員(正社員)
※試用期間中は給与が異なります。(給与欄参照)
お問い合わせ
マイページ上よりお問い合わせください。
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンよりANA採用ホームページにアクセスの上マイページに登録してください。