埼玉県警察本部

地域社会の安心・安全を守る

詳細を読む

埼玉県警察は、約1万2,600人の職員が組織一丸となって、埼玉県の治安を全力で守っている。その業務内容は幅広く、サイバー犯罪捜査や青少年の非行防止活動などを行う「生活安全部」。パトロールなどを通じて地域に密着した活動を行う「地域部」。凶悪犯罪や特殊詐欺の捜査、鑑識活動などを行う「刑事部」。交通事故防止のための安全教育、交通指導取締り、事故捜査等などを行う「交通部」。災害時の救助活動などを行う「警備部」などがあり、多様な業務を通じて地域社会の安全・安心に貢献している。「人のため、社会のために役立ちたい」、「安全・安心を守りたい」という思いを実現したいという方にこそ、選んでいただきたい職業といえるだろう。

その中でも、理系の活躍フィールドとして特に注目してほしいのは、生活安全部サイバー犯罪対策課だ。具体的には、WEBサービスにおける不正アクセスや、インターネット取引における詐欺、コンピュータ・ウイルス感染などが挙げられ、その手法は近年ますます多様化、複雑化している。増々巧妙化するサイバー犯罪を取り締まるためには、捜査能力だけではなく、先端の情報通信技術や社会情勢への感度が求められるため、若手捜査員とベテラン捜査員が連携、協力しながら捜査に当たることで、サイバー空間の安全・安心を目指している。
募集職種/部門
警察官
仕事内容
県民の安全で安心な暮らしを支えるための各種警察活動を展開
【総務・警務部】警察業務をあらゆる面からバックアップをし、円滑な業務運営をサポート
【生活安全部】サイバー犯罪捜査、風俗事犯、環境犯罪などの捜査、青少年の非行防止活動等
【地域部】交番、駐在所を拠点としたパトロール、巡回連絡といった地域に密着した活動や各種事件・事故の初動活動
【刑事部】凶悪犯罪・特殊詐欺の捜査、暴力団、覚せい剤、拳銃の取締り等
【交通部】交通事故防止のための安全教育、交通指導取締り、交通規制、事故捜査等
【警備部】災害時の救助活動、国内外のVIP警護、テロ・ゲリラ事件等の捜査
【警察学校】警察官教育の原点
給与
【Ⅰ類】238,700円(給料月額:217,000円+地域手当額:21,700円)
【Ⅱ類】227,590円(給料月額:206,900円+地域手当額:20,690円)
【Ⅲ類】207,570円(給料月額:188,700円+地域手当額:18,870円)
賞与・昇給
【賞与】年2回(6月、12月)
※勤務成績が反映されます。
※初年度は、採用された月によって支給額が異なります。

【昇給】制度あり
※勤務成績が反映されます。
勤務地
原則として埼玉県内
就業時間
【通常勤務】月~金 8:30~17:15
【日勤制勤務】原則として土日の週休日。必要に応じてほかの曜日に変更。
【交替制勤務】当番-非番-週休日(日勤)の繰り返し。当番日は8:30~翌8:30
休日・休暇
原則として週休2日制(交替制勤務の場合は3週6休制)
年次休暇は年間20日(4月1日採用の場合、初年は15日)で、繰越を含めれば最大40日取得可能。
特別休暇(夏季、結婚、出産等)、病気休暇、介護休暇
福利厚生
【住宅】県内各地に独身寮(約40ヶ所)、世帯用職員宿舎(約120ヶ所)
【保養施設】プリムローズ有朋ほか全国の警察共済組合施設、宿泊助成金制度あり
【レジャー】遊園地、スポーツ、芸術・文化施設の割引契約
【健康管理】定期健康診断、人間ドック
応募資格
【Ⅰ類】
大学を卒業又は2020年3月迄に卒業見込みの人

【Ⅱ類】
1.短期大学又は専修学校を卒業又は2020年3月迄に卒業見込みの人
2.大学に2年以上在学し、62単位以上修得又は2020年3月迄に取得見込みの人

【Ⅲ類】
Ⅰ・Ⅱ類に該当しない人
サイバー犯罪捜査Ⅰ・Ⅱ類は、さらに一定の要件が必要
※いずれも平成元年4月2日以降に生まれ、29歳迄の人
※詳しくは受験案内、ホームページをご確認ください。
雇用条件
正社員 ※条件付採用期間:6か月
選考プロセス
第1次試験:2019年5月12日
第2次試験:身体・体力検査2019年6月8~10日の1日、人物試験(サイバー犯罪捜査は専門試験含む)2019年7月22日~29日の1日
合格発表:2019年8月21日
お問い合わせ
埼玉県警察採用センター
0120-373514(平日8:30~17:15)
応募方法
下記[詳細を見る]ボタンより弊社ホームページにアクセスの上エントリーしてください。
応募締切
【応募期間】
インターネット:平成31年3月20日8:30から同年4月15日17:00まで
郵送:平成31年3月20日から同年4月15日 ※期間内消印有効
持参:平成31年3月20日から同年4月15日17:15まで