東京地下鉄株式会社(東京メトロ)

「安心の提供」と「成長への挑戦」で「東京を走らせる力」になる

東洋初の地下鉄開通以来90年にわたり、生活人口の密集する東京での地下鉄建設という困難なプロジェクトを遂行してきた東京メトロ。東京都区部を中心に、9路線からなる地下鉄ネットワークを保有し、うち7路線で他 ...
東洋初の地下鉄開通以来90年にわたり、生活人口の密集する東京での地下鉄建設という困難なプロジェクトを遂行してきた東京メトロ。東京都区部を中心に、9路線からなる地下鉄ネットワークを保有し、うち7路線で他の鉄道会社と相互直通運転を実施するなど、首都圏の鉄道の中核を担う。1日の利用者数は約742万人と、日本の地下鉄・私鉄の中では断トツのNo.1であり、日本中、世界中から東京に集う人々の営みを支え続けている。

その東京メトロの円滑な運行を支えているのが、同社の技術系社員。鉄道技術は様々な技術の集合体であり、理系人材の活躍できるフィールドは幅広い。同社の技術系社員は車両、電気、土木、建築といった領域から、高い技術力によって安全輸送を支え、お客様にとって快適な空間を創り出している。

東京メトロに「安定企業」というイメージを持つ方も少なくないが、少子高齢化の影響など将来的な利用者減少なども予想されている。同社が成長し続けるために必要なのは、現状にとどまらず、常にあるべき姿を描きながら、変化し続けること。首都圏鉄道ネットワークの可能性を模索し、技術力をもって東京の未来をともに創造していける理系人材のエントリーを東京メトロは待っている。

詳細を読む

先輩インタビュー

峠 誠人

とうげ・まさと

鉄道本部 電気部 電力課 電気施設工事担当

早稲田大学大学院 先進理工学研究科 電気情報生命専攻 修了

新技術導入など、
若いうちから全社的に重要なミッションを担う

東京メトロに入社を決めた理由を教えてください
大学では電気系の研究をしていたのですが、専門性を突き詰めるよりも、幅広く経験を積んで世の中を変えていくような仕事がしたいと考えていました。そこで就職活動ではインフラ、商社、コンサル、ITなどの総合職にエントリーをしました。
たくさんの企業を見た中で東京メトロに決めた理由は、「事業の幅広さ」や「影響力の大きさ」に魅力を感じたからです。東京メトロは「地下鉄の会社」というイメージがありましたが、企業研究を進めていくうちに関連事業や海外展開など事業の幅を広げていることを知り、「きっとこの会社なら多様な経験をして大きく成長できるはずだ」と考えました。また、会社説明会で総合職技術系の先輩社員から話を聞いて、首都東京の鉄道ネットワークの中核を担う交通事業者として、沢山の人に影響を与えることができ、様々なことに挑戦できる社風に魅力を感じました。
入社から現在まで、どのような仕事を経験しましたか
まずは新入社員研修の一環として、お客様に最も近い現場である駅での業務と車掌業務を半年ずつ経験しました。その後、銀座線の電気設備を管理する部署で、設備保守や工事の施工管理を2年ほど行いました。現在の電気部電力課では、駅や車両基地の電気設備工事の設計や積算、工事発注を担当しています。電気系の専門性を軸としながら、駅から路線、そして事業全体へと、どんどん視野を広げられていると実感しています。
現在は新技術の導入にも携わっていると聞きました
新しい鉄道技術の研究・開発を行うプロジェクトチームの一員として、新技術導入の検討も行っています。鉄道はこれまで培ってきた技術の集合体ではあるのですが、より安全・快適な運行のためには、新しい技術を取り入れることが不可欠です。そうした大きなミッションを担うプロジェクトとして、展示会などで最新技術や業界動向をキャッチしたり、ジャンルを問わず面白いことをしていそうな企業にアプローチをしたりして情報収集を行い、どういったソリューションで課題を解決できるか考案しています。私が担当している新技術のひとつも既に検証を終え、全社的な導入を検討するフェーズに入るところです。会社のみならず業界全体の発展につながる、手応えの大きな仕事ですね。
挑戦できる社風に魅力を感じたとのことでしたが、実際に会社の雰囲気はどうですか
チャレンジを歓迎する風土は、今まさに実感しているところです。入社6年目の若手社員が全社的に重要なプロジェクトの一員としてリーダーシップを発揮できる。こうした環境は、なかなかないと思います。プロジェクトメンバーは新しいものが好きな人ばかりで、いつも刺激を受けていますね。アイデア出しのミーティングは、鉄道に限らず様々な分野の新技術の情報を自由な発想で、そしてポジティブに話せる雰囲気があります。
また、人と人とのつながりを非常に大切にする社風も魅力に感じています。鉄道という事業の特性上、多種多様な専門性を持つ人々が関わり合いながら、ひとつの大きなものを作り上げていくという意識がとても強い会社です。
理系学生に就職活動においてのアドバイスをお願いします
色々な情報が簡単に手に入る時代だからこそ、自分をしっかり持って情報に踊らされないことが大切です。ですから就職活動を始める前に、まずは自分が将来なりたい姿や、働く上で譲れない「軸」をしっかり固めるようにしてください。その上で、視野や可能性を狭めず積極的に情報を取りに行きましょう。たとえば、合同説明会などで、これまで知らなかった企業や興味を持っていなかった企業のブースに行ってみる。すると思いがけず自分の軸と合う企業や、仕事探しのヒントが見つかるかもしれませんよ。